« 大学リーグ始まる | トップページ | Mary's Cafe @丸の内KITTE »

2013年9月 1日

東京で しろくま 

1377996167abbr_foeza_hasa1377996164

最近は カップアイスにも 登場している しろくま

鹿児島の名物かき氷です
氷白熊(こおりしろくま)とも呼ばれています。

先日 わざわざ 旅行ルートを変更して 鹿児島に 「しろくま」を食べにいったという エッセイを読んだ
その 口触りを 「雪のような」 「ふわっとした」 「さっと溶ける」 等 の説明を読んでいたら なんとも 本物を食べたくなった。

調べてみたら 唯一 東京有楽町の 「遊食豚彩 いちにいさん」 で 提供しているとわかった。

鹿児島県が 特産品や観光情報の発信地として 東京で 運営しているのが かごしま遊楽館
その2階にある レストランが 「遊食豚彩 いちにいさん」 です。

鹿児島県 の 情報発信の拠点なら 「しろくま」 も 極めて本場に近いだろうと、 期待大です。

「しろくま」 には サイズが 二つあって、 しろくま (780円)、 小くま (380円)だったかな。

初めてなので 普通サイズの しろくま を 注文 しましたが、 出てきた かき氷は とっても大きかった!

しろくま の特徴のひとつに フルーツで 飾りつけられているのですが、 見事に 白熊を連想させる 飾り付けでした。

氷は さすがに 零れ落ちないように 外側は やや きつめに 押えられていましたが、 中の部分は サクサク と軽い感じ
なので、 結構 食べられてしまいます。

お味は 練乳 と グラス底のほうに 餡があります。
練乳は 追加も 可能です。

私たちの 後に来た 親子は 小くま を オーダー
見たら こちらが よく見かける かき氷サイズでした。
飾りのフルーツが 少なかったけど、 小くま でも 十分と思います。

遊食豚彩 いちにいさん は 鹿児島豚の中心のお食事を提供していて そちらはそちらでおいしそうでした。
兄貴も 何度かランチで利用したことが あったそうです。

遊食豚彩 いちいいさん
千代田区有楽町1-6-4
電話 03-3561-3123
無休 11:00-22:30

|

« 大学リーグ始まる | トップページ | Mary's Cafe @丸の内KITTE »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学リーグ始まる | トップページ | Mary's Cafe @丸の内KITTE »