« 移転してきた リップル(Lipple) | トップページ | 高いレベルを経験! »

2013年9月17日

大学リーグ・三週目

台風18号の進路が気になる三連休。大学リーグ戦の三週目がここで行われました。

4戦目にして早くも土のついてしまった今期我が大学チーム。5戦目の相手はT京学芸大(以下TG大にて)です。

TG大は昨年度4部リーグを勝ち上がってきたチームですが、元々は旧リーグで3部(関東24位以上)に所属していたチームで、強豪高校からの入学者もあり毎年一定レベルの強さのあるチームでした。

しかし最近はスポーツ推薦制度を採用する大学が増えたせいか良い選手の獲得が図れず苦戦が続いていました。

それでも伝統の集中力は今期も健在で、ここまで上位チームとの対戦でビハインドながらも突き放されず付いていけるチーム力は侮れず、逆に我がチームの集中力の方が心配でした。

スタートは怪我の関係でこれまでの4年生センター#45を休ませ、伸び盛りの2年生センター#71を投入。だが立ち上がりスピードと高い精度のジャンプシュート力を生かしたTG大が先制する。

正直相手をなめていたのではないかと思えた呆気ない失点。当然選手達は浮き上がり、その後はイージーミスからのカウンター攻撃を受けてあっという間に突き放されてしまいます。

1ピリが終了して10-29と19点ビハインド。2ピリも流れは大きく変わらず、前半を22-56で終了。ピリだけで12-27と15点ビハインドと、我がチームの気持ちの弱さが露見しました。

ただ、前半とられたものは後半取り返すことは可能です。

後半はしつこいディフェンスが機能し始め、SG#0の3Pや#10の1対1が決まり得点差を詰め始めます。

先週もそうでしたが、後半はリザーブメンバーが活躍。この夏の練習の成果が見えたのは良かったのですが、TG大も簡単にはあきらめてはくれず、#78のジャンプシュートを始め粘りを見せる。

なかなか盛り上がった後半。リザーブの意地もあり前半の失点以上の頑張りは見せたものの後半も失点は許してしまい、最終スコア80-98で敗れてしまいました。

|

« 移転してきた リップル(Lipple) | トップページ | 高いレベルを経験! »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 移転してきた リップル(Lipple) | トップページ | 高いレベルを経験! »