« 東京五輪 | トップページ | 朝食 @イル・テアトロ »

2013年9月 9日

大学リーグ・二週目

9月に入ってからの週末は中学と大学バスケの試合で多忙な日が続きますが、8日も午前に中学の試合、午後は大学リーグと体力的にも厳しい1日となりました。
弱小からスタートしている中学チームは徐々に成長した姿を見せており、評価してあげたいところはあるのですが試合での勝利への道のりはまだ遠く、苦悩が続きます。
一方大学チームの方はリーグ3戦目のK学院大に苦しみながらも逆転勝利し、続く4戦目は個人能力の高いシューターの多いT京経済大との対戦です。
ここ数年同校とは苦戦しながらも結果としては勝利していますが、この日の会場はT京経済大ということで、当然ホームとしては負けられないという気持ちも強かったことでしょう。
それは試合が始まるとシュート確率に現れました。
誰がシューターなのか事前に分かって試合に臨み、しかもきっちりマークしているのに、ほんの僅かな距離があくとジャンプシュートを放っては確実に決めてきます。
こちらはドライブを中心に崩し、2ピリで逆転するもその差は思う様に広がらず焦りを感じるようになる。
勝負の4ピリでは再びT京経済大の外角シュートが決まり始め流れが傾き終盤に追いつかれて延長戦に突入。
延長戦は負けではありませんのでこの展開は悪くはありませんでしたが、途中で見せたシュートミスが痛く、更に主要選手達の体力も相当失われてしまいました。
5分間の延長戦も選手達は精一杯戦いましたが、ここでも流れに乗っているT京経済大の外角シュートは外れず、最終的に88−89と1点差でこの試合に敗れ、リーグ1敗目を喫することに。
ここでの敗北は痛いのですが来週以降も試合は続くので選手達には心以上に体のケアを心掛けて欲しいところです。

|

« 東京五輪 | トップページ | 朝食 @イル・テアトロ »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京五輪 | トップページ | 朝食 @イル・テアトロ »