« 大学リーグ6週目 | トップページ | いよいよマツダでも! »

2013年10月10日

平日練習1009

10月なのに真夏の様な暑さだった9日。

新人大会初戦を週末に控えた我が中学バスケチームは、短い時間ながら夕方の体育館練習を行った。

やるべき内容は3つあった。

一つは試合で走りながら決定力を上げる2メンや3メンの様な速攻の練習。

二つ目はオールコートマンツーマンで、より効果的に相手オフェンスにプレッシャーを与えて、その結果マイボールにして得点に繋げる練習。

三つ目は3メンアウト攻撃における上3人の動き方の修正でした。

一つ目の速攻練習は以前から行っている内容なので、とにかくスピードを上げてシュートを決めれば良いのですが、残りの二つは今回初めて行う練習なので、説明の時間も設けながら丁寧に行った。

大会前で新しいことを…とは思いましたが、今のチームではあまりにプレイの引き出しが少なく、ほんの少しでも新しいことにチャレンジすることにより一つでも出来る内容が確認できればと思い行いました。

結果としては、練習レベルでは効果があると判断出来ましたが、実践レベルで使うにはもう少し練習と自信を身に付けないといけないですね。

とりあえずここでは新しい内容の考え方を理解してもらえれば良いのですが、次回の練習でも繰り返し行い、少しでも試合で使える様に修正したいと考えています。

今週は試合直前の土曜日に練習が出来ない関係で、金曜の練習をしたところで本番を迎える形となります。

きっと対戦相手も必死に練習していることでしょうから初戦は混沌とした試合内容になるのでしょうが、是非笑顔で終われることを期待したいと思います。

|

« 大学リーグ6週目 | トップページ | いよいよマツダでも! »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学リーグ6週目 | トップページ | いよいよマツダでも! »