« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日

反省練習1030

一つも勝てないかもと思いながらも二勝出来た中学バスケの新人大会。

残念ながら次のブロック決勝では惨敗で終わってしまいましたが、彼らの成長を確認できた実りのある大会だったと思います。

大会終了後、チームは翌日に休暇を入れ、翌々日から反省練習を行った。

彼らとはまだビデオを見ながらの具体的反省会は行っていませんが、私自身は随分敗戦試合を見て、対戦相手との力の差やどこを強化したらこのレベルと対等な試合が出来るかを考えました。

その結果、もっと速攻をどんどん出し、この速攻の勢いを使って自分達で流れを作れるようにすると決めました。

一試合通して走れる様になるには、ちょっと練習したぐらいで出来るようにはならないので、今回をきっかけに体力・走力を強化することを彼らに意識させ、並行してシュート力とセットオフェンスの型を熟成させたいと思っています。

この日の練習も2メンや3メン、5メンを中心として走るメニューを行い、トレーニングの時間も確保し、しばらくは体作りの為に汗を流してもらおうと考えています。

またセットプレイについて、ここまでは練習した1対1や2対2を生かすために3メンアウトでの攻撃を中心に行ってきましたが、今後は昨年度から練習してきた4メンアウトオフェンスも取り入れることにしました。

4メンアウトのメリットは、広いスペーシングから素早いパス回しからドライブを狙ったり、センターを使った1対1やシャッフルプレイを使ったりと選択枝が多いのが特徴です。

2年生も4メンアウトオフェンスは昨年度から行っていたので狙いは分かっていると思いますので、これからしばらくは速攻とセットプレイの両方を頭に入れて練習に励んでもらいたいと思います。

| | コメント (0)

2013年10月30日

おやすみラフマニノフ

****   ご注意!!!一部ネタばれです。   ****

ミステリーファンが注目する賞 ”このミス” -- このミステリーがすごい!大賞で ”さよならドビュッシー” が大賞を受賞した 中山七里の 作品

題名からわかるように 音楽を題材にした ミステリーではちょっと異色の作品

ピアニストの岬洋介が事件解決に重要な働きをするシリーズもので、大賞受賞作 ”さよなら・・・” は既に 映画化もされているが、 私には ”おやすみラフマニノフ” が 数段面白かった

続きを読む "おやすみラフマニノフ"

| | コメント (0)

2013年10月29日

3枠じゃ足りない

週末開催された フィギュアスケートGP 第二戦 カナダ大会

男子で 羽生結弦選手が 銀、 織田信成選手が 銅、 女子では鈴木明子選手が銀 と 日本勢が表彰台に登った

男子は 前週のアメリカ大会で町田樹選手が 優勝している。
この3名は、GPの成績上位6名に与えられるGPファイナル進出の可能性が高く 昨年に続き 日本人同士の戦いになるかもしれない。

アメリカ大会4位の高橋選手にも NHK杯の結果と他選手の成績によっては まだわかりません。

過去記事にも書きましたが、 GPシリーズは それぞれの大会の成績をポイントにして総合得点を争います。
優勝者が15Prで 2位が13Pt、、、以下2点刻みでポイントがつけられます。
ほとんどの選手が2大会へのエントリーです

ポイントランキング表 (テレビ朝日の特設サイト)

続きを読む "3枠じゃ足りない"

| | コメント (0)

2013年10月28日

ビデオで反省

新人大会終了後、しばらく気力が抜けてしまい、本当に何もする気が起きませんでしたが、思い出すのは大敗した試合のことばかりでムカムカするばかり。

これはもう現実と向き合いながら具体的な反省点を見つけて、これをどう修正してどこへ導くのかを考えるしかありません。

ビデオをテレビに接続し、試合の頭からじっくり見ました。

立ち上がりはセンターにもボールが入り五分の展開。これは良い。

しかし1番から3番プレイヤーのパスミスを中心としたターンノーバーが多すぎて、これを見事カウンターとして決められては…こりゃ勝てません。

繋ぎのパスのスピードやドリブルの弱さ。この現実を選手達にも自覚してもらわねば先に進めないでしょう。

それとこちらのキーマンである境ですが、ハイポもしくはローポ付近で彼にボールが入ると3人から4人がディフェンスで境を囲んでいました。これを押し切れるほどのパワーは未だありませんし、無理に押し込んで行ってもバイオレーションやヘルドボールになるのが関の山。

これらミスプレイを数値にしてみると相手との違いが歴然となり、こういったところに反省点・修正点があるのだと思います。

またチャンスに速攻が出ないのも気になるところ。

脚力のある大学生ばかり見ていると、チャンスに速攻が出るのは当たり前では…と勘違いしてしまいそうですが、まだ彼らはそんな速攻を出す力すらないのです。

課題は山積みですが、少しでも前に進むよう練習内容を考えていきたいと思います。

※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2013年10月27日

壁は髙かった

27日は中学バスケチームの新人大会・市予選ブロック決勝の日。

台風の影響もあり、思うような練習が出来ずに本番を迎えましたが、あとは選手の頑張りに期待するのみです。

対戦相手はT川二中。今年の二中は全体的に得点の取れる選手が多く、高さもあり、十分都大会を狙える実力を持っています。

試合前、めずらしく緊張した雰囲気の選手達。しかし目標としている都大会まであと2つ勝たねば行くことは出来ません。

ゲームが始まりました。ディフェンスはお互いオールコートマンツーマンで入る。

続きを読む "壁は髙かった"

| | コメント (0)

2013年10月26日

ブロック決勝に向けて

苦しみながらも新人大会を勝ち抜いた我が中学バスケチーム。次はいよいよブロック大会です。

ここに勝利すると3チームで戦う決勝リーグとなり、ここでの上位2チームが都大会出場となります。

そう考えると夢は広がりますが、もともと弱小な我がチーム。くじ運にも助けられて勝ち上がりましたが、次は実力校なのでまぐれは続きません。

試合の翌々日である火曜日に生徒を集め、まずは2回戦のビデオを観ながら具体的反省点について話し合った。

相変わらずミスプレイの多い我がチームではあるが、センター・フォワード陣の成長をそこで見ることが出来たのは良かった。

次の対戦相手は第2シードであるM田二中を破って勝ち上がったT川二中。全体的に大型であり、キャプテンであるGFがゲームコントロールしているクレバーなチームだ。

基本は4メンアウトでの攻撃をしてきて、センターは一人だが大きくて幅があり、しかもリザーブのセンターも大きいときている。

しかしながらGF陣の1対1や攻撃が多いところからか、センターはリバウンダーに徹しており、特別インサイドで仕掛けてくる様子は無かった。

そうなると我がチームの境の方がインサイドでの得点は見込めそうではあるが、体の幅は相手の方があるので、特に前半でのファールトラブルには注意してもらいたいところだ。

ディフェンスはマンツーマン以外に1-2-2ゾーンを持っていて、先日のM田二中はこのゾーンの攻略が出来ず敗れてしまった。我がチームとしては特別ゾーンオフェンスはやっていないが、セットオフェンスになった場合は境にじっくり合わせることにし、それ以外にオールコートでのディフェンスから速攻を狙いたいところだ。

弱小ながらようやく戦えるようになってきたので、試合前にシュミレーションが出来るようになったことは嬉しいのだが、今週は学校行事の関係で体育館練習がほとんど出来ず、更に試合当日は台風の影響も受けるかもしれない。

ミーティング明けはほとんど外で走ることぐらいしか練習が出来ませんが、選手各自具体的なテーマを持って試合に臨んでもらいたい。

※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2013年10月25日

新人大会2回戦

中学バスケチームは20日、新人大会の2回戦を迎えた。

ファールトラブルから苦戦し、何とか初戦は勝利することが出来たが、今度の対戦相手はM田南中(以下M中にて)です。

同校とはこれまでも何度か練習試合をしましたが、ついていくことは出来ても勝利には至らない、いわば格上の相手です。

とはいえ絶対勝てない相手なのかといえばそうではないし、いずれにせよミスの少ない展開と、なにより選手達の気持ちが試される試合となります。

試合はお互いマンツーマンでスタートしました。

続きを読む "新人大会2回戦"

| | コメント (0)

2013年10月24日

高島平ロードレース

箱根駅伝 予選会の興奮がまだ醒めない翌朝、早起きをして 高島平ロードレースを観に行った

例年 シード校や 予選会でのエントリー外の選手が走る
東海大勢も 昨年に続き 多くの選手がエントリーしていたので、前日の3位通過の良い気持ちを維持しながらの観戦だった。

しかし、 当日は 生憎の雨
気温は上がらなくてよかったもしれないが、途中 雨が激しく降ったりもして コンディションはあまりよくなかった

Dsc_9413

周回コースを4周するレースは 序盤から 青山学院大勢で先頭集団を形成
その集団の後方に 東海大勢が位置していた。

続きを読む "高島平ロードレース"

| | コメント (0)

2013年10月23日

3アクセルは 要素のひとつ

フィギュアスケート グランプリシリーズ(GP)の初戦 アメリカ大会が週末開催されました。

浅田真央選手と 町田樹選手が 優勝
おめでとうございます。

二人の共通ワードは 「プログラムをひとつの芸術作品として仕上げること!」

浅田選手は GP前のインタビューで、町田選手は 圧巻のSPを披露して首位発進後のインタビューで 発言しています。

この言葉とおり 二人とも 今季のプログラム完成度が初戦にして高いです。
SP、FPとも オリンピックシーズンの 勝負プログラムとして 意気込みが感じられます

続きを読む "3アクセルは 要素のひとつ"

| | コメント (0)

2013年10月22日

セカンドステージ最終週

早いもので大学バスケリーグのセカンドステージも今週で最終週となった。

ギリギリのところで入れ替え戦に絡んでいる我がチーム。今のところ3位になれるかどうかの瀬戸際です。

今週は土曜にJ天堂大、日曜にT京成徳大と対戦し、このT京成徳大に勝利すれば3位が確定して入れ替え戦に出場できます。

まず土曜のJ天堂大との試合ですが、ここ最近エースセンターを怪我で欠いて調子の上がらない順天堂と思っていたのですが、早くも我がチームとの対戦には復活してスタメンで登場。驚きました。

しかし練習不足ではシュートが入らないし、体力面も不安があるだろうと思ったら…これまで通りのポストプレイを決めては得点を奪ってきます。

それでも集中力のあった我がチームが試合をリードしていったのですが、勝負どころでJ天堂大はシュートを捻じ込んでき、結局73-76で競り負けてしまいました。

そして日曜の決戦。

この日私は中学バスケ新人大会がある関係で大学チームに帯同することが出来なかったのですが、緊張するこの試合で練習したゲームコントロールが機能し、見事T京成徳大に勝利し、3年連続になる2部への入れ替え戦の権利を獲得しました。

エースプレイヤーのいない今季でしたが、最後に4年生達の意地がチームを勝利に導きました。

長丁場だったリーグ戦。大分疲れが溜まっていることでしょうが、ここで少し休み、11月上旬にある入れ替え戦でもうひと踏ん張りしてもらいます!

| | コメント (0)

2013年10月21日

ミルプラランチ

Img_2676

勝沼に行ったら ビスロト ミル・プランタン でのランチ を主張するガール
兄貴は シャンモリ にも行きたいようでしたが、そこは譲って、、、

初めて 休日に行ったので混雑が心配で時間をずらして行きました。
2時近くでしたが、満席
運よく左程待たずに席に着けましたが、私たちの次にきたグループは ラストオーダー(2時半)も近かったので お断りになっていたようでした。

この日は ミルプラランチ 1800円 として ビーフ あるいは 魚 のランチが2種類

ランチメニューの種類が少ないかな??とは思ったものの、休日メニューかな・・・と勝手に納得し、二人ともビーフを選択

続きを読む "ミルプラランチ"

| | コメント (0)

2013年10月20日

快心の集団走

Dsc_9385

スカイブルーのユニが 箱根路に戻ってきます♪

昨日行なわれた 箱根駅伝予選会
昨年無念の予選会敗退だった東海大は 3位の成績で 本戦出場権を獲得

よかったぁ〜

予選会トップは 東京農大 (10時間4分35秒) 
戸田選手、津野選手が10位、11位でゴールしたうえ、50位以内に7名、10番手の選手が85位と全員が好走した

2位は 山梨学院大 (10時間5分33秒)
トップでゴールした オムワンバ選手と5位井上選手が大きく貯金を作った

そして 3位に 東海大 (10時間6分36秒)

続きを読む "快心の集団走"

| | コメント (0)

2013年10月19日

Taverna il Locale

Img_2661

東名や圏央道を利用する際に通る 海老名の産業道路(下門線)沿いにある イタリアンレストラン ”Taverna il Locale (イルロカーレ)”

周囲が 田畑一色の中に建つ 可愛い感じの建物が印象的

先週末 ランチ時間も終わりそうな2時に 立ち寄った

七五三プランを実施中なこともあってか 店内は大人数のグループが2組あってほぼ満席
最後の1席に入ることができました。

嬉しかったのは 隣のテーブルの間にパーティションを置いてくれたこと。
他のテーブルも 背の高いグリーンを置いたりして 隣席を気にせず食事できる配慮をしていました。

続きを読む "Taverna il Locale"

| | コメント (0)

2013年10月18日

新人大会1回戦

大学リーグも大詰めですが、私の教えている中学バスケチームも13日より新人大会がスタートしました。

弱小・軟弱な我がチームですが、他より遅れているところや弱いところをカバーするために、これまで多くの練習や試合をこなしてきました。

その成果を見せるためにも初戦は何としても勝利したいところ。

ですが、そう考えるのは他チームも同じことであり、勝ちたいと言っているだけではそう簡単に勝てないのが現実です。

対戦相手は8月に1度対戦したTくし野中です。その時は35度前後というこの夏1番の猛暑の中で行ったもので、お互いバテバテになってしまった記憶があります。

今回はいったいどうなるのでしょうか。

続きを読む "新人大会1回戦"

| | コメント (0)

2013年10月17日

GPはアメリカ大会から

今週末からいよいよフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズが始まります
来年2月のソチ五輪、そして3月の東京世界選手権までの、長く中身の濃いシーズンがスタートします
競技活動でオリンピックを節目にする選手も多いことから、”いよいよかぁ~”とファンも力が入ります

GP 第一戦はアメリカ大会

日本からは、男子  高橋大輔選手、小塚崇彦選手、町田樹選手
女子 浅田真央選手が エントリー

今までは シーズン序盤はじっくりプログラムを完成させて GPシリーズも後半の大会にエントリーすることが多かった浅田選手が 珍しく GP第一戦にエントリー
ワグナー選手(米)や タクタミシュワ選手(露)の強豪や ジュニアから転向組でロシアの一番期待選手ともいわれる ラジオノワ選手との対決です

男子は昨年のアメリカ大会同様、表彰台独占の可能性もあります

続きを読む "GPはアメリカ大会から"

| | コメント (0)

2013年10月16日

15年ぶりの出雲覇者

月曜日に開催された 出雲駅伝

1区から盤石なレースを展開した 駒沢大が 優勝
常勝軍団と呼ばれる 駒澤大学ですが、 出雲駅伝は 15年ぶりの優勝だったんですね。

今年が26回目となる 出雲駅伝
第一回の優勝校が 日本大学

3回から7回は 山梨学院大が 5連覇

そして 駒沢大が 初優勝を遂げたのが 第9回大会
翌年の連覇後 優勝から遠ざかっていました

この15年間に 順天堂の3連覇(11-13回)
東海大の3連覇(17-19回)
日大の2度の連覇(15,16回、20,21回) もありましたね。

大会HPの過去のフィニッシュ 画像が懐かしいです。

続きを読む "15年ぶりの出雲覇者"

| | コメント (0)

2013年10月15日

セカンドステージ2・3戦目

大学バスケは13日、リーグ戦セカンドステージ2戦目を行った。

対戦相手は1次リーグを2位で抜けたR教大である。

前回は立ち上がりから一方的にやられてしまった相手ではありますが、セカンドステージではリベンジを図りたいところ。

ポイントはマンツーマンディフェンスの強化で、ボールマンには近づき、ボックスアウトからの速攻を出すことを徹底することを目標とした。

試合が始まるとR教大はいきなり綺麗にミドルシュートを決めてきましたが、全般的に前回の対戦よりも簡単にシュートを放ってきた感じがし、その結果シュートが外れると我々は比較的簡単にカウンターを出すことが出来ました。

ただ、力む我がチームはそのカウンターを決めきることが出来ず、1ピリを7-15と8点ビハインドで終える。

続きを読む "セカンドステージ2・3戦目"

| | コメント (0)

2013年10月14日

ラスト・勝沼か?

ラスト・勝沼か?
ラスト・勝沼か?
ラスト・勝沼か?
葡萄の好きな私(兄貴)としては山梨の勝沼ぶどう郷に行くのは凄く楽しみであり、衝動買いをしてしまうのが毎度のことであります。

今回はその勝沼のみかど園に行ってきました。

買いたかったのは葡萄園ならではの房の大きく、甘そうなピオーネやロザリオビアンコでしたが、葡萄園に到着するとこの二つだけでなくシャインマスカットもまだ沢山あり、これ以外にも今が旬の甲斐路がありました。

早速試食させていただきましが、これが甘いこと甘いこと!

夫婦であっという間に平らげで、その勢いを借り、これら葡萄をいつもより多く買って帰りました!

しかし、次ここに来るのは来年かな…。どうかな?

| | コメント (0)

2013年10月13日

今回もCiao

1381590724450.jpg

立川泉体育館に国体バスケを観戦に行った際に あのCiaoに ランチに行ってきました
(過去記事 その1 その2

モノレールでは一駅隣ですが、ツーブロックほどしか離れていないので、体育館から十分歩いていけます

3年ぶりのCiaoは、外観は記憶にあるままの姿、、、
懐かしい

続きを読む "今回もCiao"

| | コメント (0)

2013年10月12日

東京国体 バスケ少年男子

Dsc_8546先週末は スポーツ観戦三昧の夢のような週末でした。

その皮切りが 東京国体のバスケ観戦
地元神奈川チームは2日目に登場でしたが、私達は 初日と2日目を観戦してきました

会場の 立川市泉体育館は アリーナ席も一般に開放していて、間近で見る試合はなかなか迫力がありました

コートがあまりにも近かったので、翌日はデジタル一眼レフ持参で出かけました。
いつもは 会場が広く選手との距離があるので、ビデオのみなのですが。。。

多くの選手が大学でもプレーすることでしょうが、関東の1部、2部の試合は 写真撮影が関係者以外不可
なので、 ”今回がチャンス!”と ミーハー心がちょっと動いてしまいました。

続きを読む "東京国体 バスケ少年男子"

| | コメント (0)

2013年10月11日

いよいよマツダでも!

131009a1先日のニュースリリースで、自動車メーカーのマツダが11月21日より新型アクセラを販売。そのラインナップとしてガソリン車だけでなくハイブリッド車も販売するとあった。

これには来年度発売のディーゼルの情報もありましたが、目玉としてはトヨタ自動車より技術提供のあったハイブリットエンジンの導入が注目される。

個人的には日産自動車やスバルの車を愛車としてきたが、ここ最近マツダの活躍が非常に目立っており、これまでにもスカイアクティブテクノロジーをエンジン部に導入して成功している。

エンジンだけでなく自動車自身のエクステリアも独自の展開を見せており、アクセラやアテンザ、CX-5など流線型の美しいデザインの車を街頭で見かけることが本当に増えたと思います。

そしてここでJC08モード30.8km/Lという能力の2L+モーターというハイブリッドエンジンの導入です。これは注目されるだけでなく、同社の販売数字にも大きなものを残しそうな予感がします。

価格はハイブリッドCタイプで237万円という中型セダンが欲しい人には興味をそそる数字。

私も近くにディーラーがあったら心が揺れるかもしれない…!(なんてね!スバルラブ)

| | コメント (0)

2013年10月10日

平日練習1009

10月なのに真夏の様な暑さだった9日。

新人大会初戦を週末に控えた我が中学バスケチームは、短い時間ながら夕方の体育館練習を行った。

やるべき内容は3つあった。

一つは試合で走りながら決定力を上げる2メンや3メンの様な速攻の練習。

二つ目はオールコートマンツーマンで、より効果的に相手オフェンスにプレッシャーを与えて、その結果マイボールにして得点に繋げる練習。

三つ目は3メンアウト攻撃における上3人の動き方の修正でした。

一つ目の速攻練習は以前から行っている内容なので、とにかくスピードを上げてシュートを決めれば良いのですが、残りの二つは今回初めて行う練習なので、説明の時間も設けながら丁寧に行った。

大会前で新しいことを…とは思いましたが、今のチームではあまりにプレイの引き出しが少なく、ほんの少しでも新しいことにチャレンジすることにより一つでも出来る内容が確認できればと思い行いました。

結果としては、練習レベルでは効果があると判断出来ましたが、実践レベルで使うにはもう少し練習と自信を身に付けないといけないですね。

とりあえずここでは新しい内容の考え方を理解してもらえれば良いのですが、次回の練習でも繰り返し行い、少しでも試合で使える様に修正したいと考えています。

今週は試合直前の土曜日に練習が出来ない関係で、金曜の練習をしたところで本番を迎える形となります。

きっと対戦相手も必死に練習していることでしょうから初戦は混沌とした試合内容になるのでしょうが、是非笑顔で終われることを期待したいと思います。

| | コメント (0)

2013年10月 9日

大学リーグ6週目

6日、大学チームは2次リーグ(セカンドステージ・上位リーグ)の初戦を迎えた。

現在3位でスタートすることの出来たセカンドステージ。強者ばかりで油断は出来ませんが、番狂わせが無ければ3年連続の入れ替え戦に駒を進めることが出来るので気合が入るところ。

さて、今回の対戦相手は能力の高いFWを擁するK学院大(以下KGUにて)である。

1次リーグでは逆転で勝利することが出来ましたが、個人能力だけなら相手の方が上ですからやはり油断は出来ません。

続きを読む "大学リーグ6週目"

| | コメント (0)

2013年10月 8日

練習試合1005

定期試験が終わり、ようやく活動体制に戻った中学バスケチーム。

試験明けにはしっかり走る練習を行い、かなりひーひー言わせたその翌日。新人大会に向けた練習試合を行った。

今回は同じ市内のO山中と、お隣T摩市からT牧中を呼んでの3校戦となった。

このT牧中とは夏休みにも一度お願いしたのだが、この時には基本能力の違いから全くついていくことが出来ませんでした。しかし、あれから随分練習を積みましたし今回は何か変わることを期待。

しかし我がメンバー達の表情は一様に優れず、理由を聞くと前日の走り込み練習でかなりの筋肉痛になったとのこと。

試験期間中全く動いてなかったことのツケがまわったということでしょうが、痛くても戦ったもらいたいところ。

続きを読む "練習試合1005"

| | コメント (0)

2013年10月 7日

東京国体 少年男子5000M

Dsc_8742

東京国体 陸上は 3日目 の 少年男子5000Mを観戦してきました

この日は 日本海駅伝(島根県)も 開催、と既に駅伝シーズンが始まった高校生達
駅伝をチームメイトに託し、国体に参加した各校のエースも多い

レース前の紹介で、大分高校総体の5000Mで入賞者が 4名出場するレベルの高いレースで 13分台を狙って欲しいと アナウンスされた

1名欠場の28名のレースは すぐに 北海道 ドゥング選手が前にでて、千葉 安井選手以下日本人選手達がピッタリマーク
このまま ドゥング選手についていけば、好タイムも期待される、、、と思いましたが。

続きを読む "東京国体 少年男子5000M"

| | コメント (0)

2013年10月 6日

マスクの季節

昨日、一昨日と国体バスケを観戦し、今日は陸上と、スポーツ三昧の週末です
近県で開催だと楽しいですね♪

昨日までは急に肌寒くなって、慌て冬物を出しましたが、今日は一転、暑く、また半袖です

急激な天気の変化で体調を崩す人も多いのでしょう

電車内で鼻をすする人がグンと増えました
すぐ後ろで咳やクシャミを連発されると、どうしたらいいやら、困ってしまいます

毎年冬場は自衛の為にマスクを携行しますが、早い気もしますが、持ち歩き始めました

歳とともに風邪の治りが長引くようになったようです
風邪に悩まされないための一番は、風邪をひかないこと!と最近思います

本当は 風邪引きさんがマスクするほうが、効果あるんですけどね
重症そうな人ほどマスクしてくれない…ですよね

| | コメント (0)

2013年10月 5日

バスケ国体観戦

バスケ国体観戦
今年の国体は東京開催!

注目している少年男子は、立川市にある泉体育館で4日より始まりました。

インターハイとは異なり全国各地からのチームが参加するわけではありませんが、間近で全国レベルの選手が見られるのは素晴らしいもの。

時間あればまた会場に足を運び、彼等の試合を見たいと思います。

| | コメント (0)

2013年10月 4日

ユニは変わっても、、、

日曜日の日体大記録会

最終(42)組は 21時20分スタート
私が見たかったのは 最後の3組だったので、 東海大でバスケの試合を観戦後 車で移動した

40組には 今春 東海大を卒業し 日清食品に進んだ 村澤選手がエントリーしていた。

大学3年時の怪我が長引き 最終学年では 本来の走りをすることができなかった。
時間をかけて 元の状態に戻していたようだが、卒業後の トラックシーズンも レースにはでていない

日清陸上部のサイトで元気な姿がレポートされていたが、村澤選手のレース復活が待たれていました。

続きを読む "ユニは変わっても、、、"

| | コメント (2)

2013年10月 3日

新人大会までの強化点

10月に入りました。

今月の13日より中学バスケチームは新人大会に参戦します。

現在中学生たちは定期試験の真っただ中ですが、対戦相手は既に発表されておりますし、コーチの私としてはチームをどうやって戦わせ、そして勝利に導くかを考えるのみです。

初戦の対戦相手とは8月に練習試合をしました。その時にビデオを撮っておいたのでどんなチームかは見れば思い出しますが、相手もあれから練習して随分上達したことでしょう。

ではどうやって戦うか?弱小の我がチームもあれから練習して、大分チームとして機能し始めましたが、それはセンター境や北澤のゴール下シュートが決まれば…ということであり、依然ディフェンスの穴は大きいままで失点が問題になるでしょう。

なかなか全員が全員同じレベルのディフェンス力をつけることは難しいのですが、こればかりは練習をしていかないと身に付かないものでもあるし、頑張ればそれなりのレベルにまで上ることは出来るでしょう。

よって、初戦までの約10日間はディフェンスの守り方を修正・確認し、そこからのカットプレーや速攻からの展開を増やして得点に繋げることを目標とし、強化練習をしていきたいと思います。

もちろん、その速攻に繋げる為のパス練習やレイアップシュートの精度を上げることも課題ですし、やることは沢山あります。

選手達は3日の午前で試験が終わります。午後にはまず試合のビデオを見ながらこれまでのレビューを行い、どこがまずいか?どう修正するかの確認を行います。

まずは自分のレベルを再確認し、そこから大会に向けて確実に再起動させたいと考えております。

※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2013年10月 2日

ホームゲーム再び!

先週末は 気持ち的に随分楽しんだが、体力的には かなり疲れた

土曜日の日体大記録会 の翌日は 東海大のバスケットボールのホームゲームを観戦、さらにその後 日体大に移動して 5000Mの記録会を観戦だった

好ゲーム、好記録 の観戦だったので、よかったけど。

東海大バスケットのホームゲーム観戦は今年で3回目かな。。
演出も楽しく、毎年楽しみにしている。

日曜日は 1部の全5試合が開催され、1000円(一般)の入場料で観戦できるのだから、安いものだと思う。

ハーフタイムのチアリーディングや 抽選会など お楽しみも企画されている。
今年は エンド側に席をとったが、ベンチも近いし、ゴール下の迫力あるプレーもみれて よかった。

続きを読む "ホームゲーム再び!"

| | コメント (0)

2013年10月 1日

自己ベストラッシュ@日体大記録会

Dsc_8249

先週末の日体大記録会は コンディションにも恵まれ、好記録が次々と出た。

好記録が出易い日体大で、夏合宿明け/駅伝シーズン前のタイミングもあって、例年人気の記録会だが、今年は 例年に増してエントリー数が多かった。

2日目は 朝7時台に開始し 最終組が 21時過ぎのスタートと終日長丁場のプログラム編成
さらに 同組で50人近くが走るという
選手だけでなく、運営側も大変な記録会だった。

3週間後に箱根予選会を控え、その選考会とする大学も 多かったようだ。
東海大もそのひとつで、多くの選手が土曜日の10000Mにエントリー
積極的な走りで 自己ベスト続出
観戦している方も力が入ったし、帰り道もワクワク感が続く好結果だった

続きを読む "自己ベストラッシュ@日体大記録会"

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »