« 新人大会までの強化点 | トップページ | バスケ国体観戦 »

2013年10月 4日

ユニは変わっても、、、

日曜日の日体大記録会

最終(42)組は 21時20分スタート
私が見たかったのは 最後の3組だったので、 東海大でバスケの試合を観戦後 車で移動した

40組には 今春 東海大を卒業し 日清食品に進んだ 村澤選手がエントリーしていた。

大学3年時の怪我が長引き 最終学年では 本来の走りをすることができなかった。
時間をかけて 元の状態に戻していたようだが、卒業後の トラックシーズンも レースにはでていない

日清陸上部のサイトで元気な姿がレポートされていたが、村澤選手のレース復活が待たれていました。

40組になんとか間に合ったが、村澤選手は 組変更をして 41組にエントリーしていました。

この組も 50人近くの出走で、最初は集団中程に位置した 村澤選手
日清のユニも 自然と似合っていていました
違和感がないのが 不思議なくらい
それは、大学4年時は あまり 東海大ユニの村澤選手を見れなかったからかもしれません

先頭集団でレース運びをすることの多かった村澤選手ですが、この記録会では 徐々に順位をあげたものの、トップとは やや離されていました
13分57秒42

走りのフォームは 大学時代のままでしたが、筋肉量が増えたのか やや”ごっつい”走りに見えました
ちょっと 力が入っているというか、、、
兄貴は ”硬かったなぁ”と言っていましたが、
私達にとっても 1年ぶりの村澤選手の走り
イメージが先行しているかもしれません。

レース後、本人は 
2週間後(?)に 10000Mを走るそうで、そのレースを想定すると いいイメージで5000Mを走れた とか。

いよいよ 日清での 村澤選手のストーリーが始まりますね。

駅伝はもちろん、ロードレースも 楽しみです

また、同じ41組に 村澤選手の 東海大での1年先輩の 栗原選手(現自衛隊)も卒業後初のレース として エントリー

故障で 大学時代 自身のピークの状態まで戻せなかった 栗原選手
何度か 復調の兆しをみせたものの、万全の状態にはならなかった 大学時代
自己ベストも 確か 大学1年時のものと思います。

練習が積めているようで、力強く かつ 軽い走りです

後半 上げていきましたが、14分15秒93
残念ながら ベスト更新とはなりませんでしたが、それでも 苦しんだ時期に比べれば、、、
 久々の20秒切りでした

大学時代 我慢した分、溜めていた分、実業団で 暴れてほしいと思います。

二人共 次のレースが楽しみです。

 

|

« 新人大会までの強化点 | トップページ | バスケ国体観戦 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

shizuka様

いつも コメントありがとうございます。
楽しみにしていた 村澤選手が復帰です。
アメリカの練習レポートも充実感が伝わるものだったので、村澤選手は着実に歩みを進めていると思います。

この日のレースも 村澤選手自身が評価していたので、よかったと思います。
今週末に1万メートルの記録会があり、間もなく 東日本の駅伝ですね。

投稿: shonangirl | 2013年10月12日 00:01

お久しぶりです。村澤選手の試合復帰うれしすぎます。正直、今年中に日清のユニをみれるとは、思って無かったです。お元気に走られたのは、去年のカージナルでそれ以降は、なかなか思うようにいかず、夏のアキレス腱のケガも長引き、想像以上につらく大変なことも、たくさんあったと思います。今年の夏にアリゾナに合宿にいかれたので、だいぶよくなっているのかなと、確信がもてました。レースについてですが、1年以上、試合から遠ざかっていたので、試合勘は、にぶっているかもしれないです。もう試合でみれるだけでも幸せです。ケガには気をつけて、駅伝のメンバーに選ばれることを願っています。これからも応援します。

投稿: shizuka | 2013年10月 7日 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人大会までの強化点 | トップページ | バスケ国体観戦 »