« 3アクセルは 要素のひとつ | トップページ | 新人大会2回戦 »

2013年10月24日

高島平ロードレース

箱根駅伝 予選会の興奮がまだ醒めない翌朝、早起きをして 高島平ロードレースを観に行った

例年 シード校や 予選会でのエントリー外の選手が走る
東海大勢も 昨年に続き 多くの選手がエントリーしていたので、前日の3位通過の良い気持ちを維持しながらの観戦だった。

しかし、 当日は 生憎の雨
気温は上がらなくてよかったもしれないが、途中 雨が激しく降ったりもして コンディションはあまりよくなかった

Dsc_9413

周回コースを4周するレースは 序盤から 青山学院大勢で先頭集団を形成
その集団の後方に 東海大勢が位置していた。

その中で 久しぶりに走る姿を見せる 東海大の選手は 稲垣選手(2年)
神奈川の相洋高校出身の2年生
高校時代は長い距離を得意とする県トップの実力者で 地元の大会でも良く姿を見ました

東海大進学後地元を走る姿を楽しみにしていたのですが、入学間もなくの故障が長引きました。
久しぶりのレースは 以前同様 前に出ようとする積極的な走りが健在でした。

ただ 練習不足か 走りこみが足りないか、周回を重ねることに 位置が後退し、最後は途中棄権となりました。
それでも うれしい 復活です。
癖のあるフォームもずいぶん改善されていました。
次レースが楽しみです。
そして、身体のケアをしっかりして、故障再発に気をつけて欲しいですね。

Dsc_9454

東海大勢では 油井選手(2年)が 60分38秒で 7位入賞
序盤から最後まで 集中力ある 力強い走りをみせていました。

油井選手は 今回予選会を走った 今井選手(2年)と9月の日体大記録会で同組を走っていました。
予選会の選考レースだったこの時は 終盤まで今井選手より前を走っていたのですが、終盤のペースアップに遅れ、 最後は今井選手のスパートに逆転され 0.7秒遅れてしまいました。

ほぼ 互角だったが 予選会メンバーに選ばれた今井選手が チーム5番目のタイムで予選会突破に大きく貢献した翌日
油井選手も 存在感を示しましたね。

主力で故障中のメンバーも徐々に復帰しつつあるようで、箱根駅伝に向けて チーム内の争いも熾烈になってきそうです。

次レースは恐らく 11月の上尾ハーフ
今年は東海大の成長ぶりが 本当に楽しみ!♪

|

« 3アクセルは 要素のひとつ | トップページ | 新人大会2回戦 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3アクセルは 要素のひとつ | トップページ | 新人大会2回戦 »