« 反省練習1030 | トップページ | 空飛ぶタイヤ »

2013年11月 1日

全国を賭けて

今週末もスポーツ観戦三昧になりそう

2週間前の箱根駅伝予選では 応援する東海大の3位通過で 2年ぶりの安堵感を味わった
予選会のTV特番では 惜しくも予選敗退になった大学にも触れており、その大学の4年生はここで引退となる
そうと思うと、勝負事の仕方がないこととは故 やるせない気持ちになった。

高校スポーツでも 年末年始に全国大会が開催される 駅伝、サッカー、バスケ の県代表を賭けた県予選が 実施される。
県代表という一枠を賭け、3年生にとっては 負ければ引退の予選である

県によっては すでに 予選が行われ、県代表が決まっている。

最近はサイトも充実して 次々と決まっていく 代表校が一覧で確認できる

駅伝 
サッカー
バスケット

今週末で代表が決まる県も多い
私は ネットでの確認が主になると思うが、バスケの試合は 近くの平塚総合体育館なので 観戦に行く予定

バスケの大会は通称 ウィンターカップ
予選の方式は 各県で様々だが、神奈川は 高校総体県予選の上位4校で 行う

なので、 高校総体でベスト4に残れなかったチームの3年生は その時点で引退となった。

今年の神奈川男子は 桐光学園、厚木東、法政二、横浜清風 の4校
27日に 1回戦が行われ、桐光学園と法政二 が勝ち上がっている。

27日は 兄貴の中学バスケの応援があったが、時間の許す限り、、、と 会場に観戦に行った

男子1試合目は 桐光学園 vs 横浜清風
県高校総体では 決勝リーグで ブザービートで清風が勝ち切った組み合わせ
あの試合は 横浜清風の気合いが勝っていて、試合が進むにつれ清風のリズムになっていった

この日も横浜清風は気合いが入っていた
桐光学園のエースガード 斉藤選手対策ができていて、斉藤選手の繰り出すパスコースを読んで よくカットして、桐光をリズムになかなか乗せない

ただ、 気合いが気負いとなったのか 横浜清風は序盤からファールが嵩んでしまった

そして 桐光学園の#9 越馬選手のゴール下が当たっていた
徐々に桐光ペースになり、横浜清風はファールトラブルもあって 万事休す

私は ここで会場を後にしたが、男子2試合目も好ゲームだったようで、1点差で法政二が勝ち上がった

決勝は11月4日に行われる
また 例年ウィンターカップ全試合放映しているJSPORTSが 今年は県予選も一部放映予定
このゲームは12月に放映されるらしい。

|

« 反省練習1030 | トップページ | 空飛ぶタイヤ »

#高校・大学バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 反省練習1030 | トップページ | 空飛ぶタイヤ »