« 猿橋 | トップページ | コーチ研修に参加 »

2013年11月25日

りんご の季節

Img_2648

我が家で 冬のフルーツといえば 断然 りんご
二人ともみかんも好きですが、 残念なことに 兄貴と私の 好みが違いすぎる

兄貴は和歌山や愛媛の甘いみかんが好き
私は 地元に近い 小田原や伊東の酸味の強いみかんが好き
ということで、 みかんより 好みの近い りんご を食することが多いです。

写真は 今年のシーズン初め(10月頃)に ネットで購入した 昴林

その際 りんごに関する お勉強メモが入っていたので、自分用にメモ、メモ、、、、

例えば、”蜜入り”の”蜜”って、、、果肉の中の水分が一か所に凝結して甘味が増しているものなんだそうですよ。
ソルビトールという糖アルコールの一種で、蜜自体は甘くないそうです

貯蔵中に 蜜は徐々に果肉に吸収されるため、減少してしまいますが、甘味には影響がでません。
シャキシャキ感やジューシーさが少なくなります。

栄養効果でいえば。。。

  • リンゴは皮ごと食べると 栄養価が高い(約4倍の違いとの説あり)
  • ヨーグルトと食べると、リンゴのペクチンが善玉菌をパワーアップさせます
  • リンゴのすりおろしは 整腸作用を促進
  • リンゴのカリウムが余分な塩分を排出するので 高血圧予防に
  • さらに 最近は カテキンが結合した エピカテキンによる 老化防止作用に注目が集まっているとか。

りんごの表面のベタベタは ”油上がり”という自然現象です。
乾燥を防ぐため、果実の表皮から ロウ性の物質が分泌され、熟度が進むにつれて リンゴが作り出す不飽和脂肪酸がロウ性物質を溶かし 表面がベタベタした状態になる。

この油上がりは品種によって 差があって、”つがる”、”ジョナゴールド”等に良く見られる現象です。

最近は リンゴの種類も随分増えました
一方で 見かけなくなった種類もあったり、紅玉のように 復活しきたものもありますね。

今が旬の ”シナノスウィート”、”シナノゴールド” は 果汁が多く、日持ちが良い
(因みに ”シナノスマイル”は 葡萄の品種)

写真の ”昴林” は 早生系フジで 10月上旬が収穫時期

”つがる” は 9月中に収穫、岩手産は 他県産より果汁が多くジューシー

”おいらせ” は ”スターキング(懐かしい!)” X ”つがる” 蜜入りが多い

ジョナゴールド (ゴールデン X 紅玉) も 一時見かけなくなっていましたが、最近 また 復活してきました。

我が家はこれから しばらく ”(盛岡産) サンフジ”。
すでに ネットで予約をしてあり、今週中にも出荷される予定で、楽しみです

楽天の優勝セールで一番売れたのが 和歌山(箱売り)のみかん だったそうですが、 値頃な りんご があれば、我が家も ネットで購入します。
やっぱり 箱買いは 重いですから。。。

|

« 猿橋 | トップページ | コーチ研修に参加 »

自分メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猿橋 | トップページ | コーチ研修に参加 »