« 女性刑事が主人公 ~ ドルチェ & ドンナ ビアンカ | トップページ | りんご の季節 »

2013年11月24日

猿橋

Img_2771

勝沼に出かける時に 通り過ぎるだけの 大月JCT

この近くに 日本三奇橋 のひとつ 猿橋がある

テレビで紹介されて興味を惹いたのだが、橋脚を使わない 木造のはね橋 という珍しいもの
橋そのものは長さ31m、幅3.3mと大きな橋ではない

Img_2767

この時期、紅葉も綺麗な名所でもある。

猿橋は 谷が深いため橋脚がたてられなく、四層のはね木で橋を支えています。

はね木は、岸の岩盤に穴を開けてはね木を斜めに差込み、中空に突き出させる。
その上に、下のはね木より長いはね木を突き出し、下のはね木に支えさせる手法。Img_2768

なんだか 足元に不安に感じてしまうのですが、この猿橋、かつては 官道として使用されていたのですから、凄いですね。

現在は 直ぐ近くに県道505号線の橋が設置されて、車の往来はそちらに。
その橋から 猿橋をみたのが 下の写真

Img_2780

ちょっと回りの木が ボサボサすぎて 猿橋があまり綺麗にカメラに入らないのが残念

Img_2774

猿橋だけでなく、渓谷も綺麗で、気持ち良いです。

ただ、駐車場が猿橋のすぐ近くになくて、徒歩で10分弱の 猿橋公園の駐車場を利用します。

自然の中を歩くのは心地よいのですが、橋に近づくには ややきつい階段を登らないといけないので、その点は注意です。

また 地形からか 名勝猿橋 とはいうものの、左程観光地化されておらず、食事処・お土産屋さんは 少ないです。
その分、自然は維持されていますが。。。

木造で現存する はね橋は 猿橋のみだそうで、岩国の錦帯橋とともに 文句なしに三奇橋のひとつ。

三奇橋の最後のひとつは 私は 徳島の かづら橋だと 思っていましたが、諸説あり、現存しない 木曽の桟や 富山の愛本橋があげられている、、、と勉強になりました。

Img_2787

国道20号線の新猿橋から 猿橋を眺めたところ。
奥の橋が 猿橋
木造だし、色が地味なので、周囲の木々に紛れてしまった感があるが、この方向が一番綺麗にみれたかも。

手前の橋は 水路橋で 駒橋発電所で利用した水を下流にある上野原八ツ沢地区の発電所で有効利用するために架けられた水路だとか。

|

« 女性刑事が主人公 ~ ドルチェ & ドンナ ビアンカ | トップページ | りんご の季節 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女性刑事が主人公 ~ ドルチェ & ドンナ ビアンカ | トップページ | りんご の季節 »