« エースの演技 | トップページ | ウインターカップ始まる »

2013年12月24日

練習試合1221

21日は今年最後の練習試合の日。先週の内容が今ひとつだった為に、この試合では選手達の意地に期待していました。

しかしこの日は朝からかなり冷え込み、その寒さにやる気まで凍ってしまいそう…。

今回は同じ市内のW光中とO山中との対戦。W光中とは8月の夏季大会以来でしたが、この時はW光中のオールコートプレスに全くボール運びが出来ず大敗を喫しました。

O山中とも新人大会前に一度対戦しましたが、競ることは出来ても勝利には至らず…。そうなると、今回もなかなか厳しい内容になりそうでした。

練習課題はディフェンスからの速攻と4メンアウトからのパスモーションオフェンスです。

試合は最初W光中と対戦。この日のW光中はプレスディフェンスではなく、リバウンドからのロングパスを使った速攻が課題の様でした。

こちらは課題の4メンアウトの練習は出来たのですが、慌てて行う為に相手ディフェンスの穴を見つけられず、サイドチェンジも出来ないままシュートを放っては決められず、自らの未熟さに苦戦する内容が続きます。

ただ、段々サイドチェンジが出来る様になり、効果的にドライブを使えるようになったことは良かったでしょう。

続くO山中との対戦では、腰痛から復帰したO山中エースガードの1対1に苦しめられましたが、途中から使ったプレスディフェンスが機能し、練習したかったカットからの速攻の展開で試合をひっくり返すことに成功。まだまだ未完成なところはあるけれど、勝つための練習に繋げることが出来ました。

まだまだ未熟な状態ですが、練習している内容を少しずつ表現出来る様になってきた我がチーム。年内の練習試合はもうありませんが、オールコートで練習出来る日はまだあるので、そこでもう少しレベルアップを図れるよう頑張りたいと思います。

|

« エースの演技 | トップページ | ウインターカップ始まる »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エースの演技 | トップページ | ウインターカップ始まる »