« 隠そうとしない 悪意に触れて | トップページ | 往路優勝 ‘も‘ 狙うオーダー »

2013年12月30日

冬休み練習1227

我が中学バスケチームの練習も、今年は27日が最後となりました。

今年最後の練習は男女合同練習ですが、嬉しいことにオールコートを使うことが出来ます。

普段はなかなか女子の相手をしてあげませんが、折角なので今年最後一緒に走力アップの練習を行い、最後はゲームをやって終わることにしました。

そしてこの日は卒業生が何人か来てくれました。

中でも先日ウインターカップに出場し、残念ながらK沢高校に敗れてしまいましたが、大きく成長してくれた荒川が来てくれたことは嬉しかった。

メンバー表には198cmとありましたが、高よりも体の厚みと筋力が上がり、もう軽々とダンクが出来るようになっていました。

この1年間の練習の成果からか表情にも大分余裕が生まれており、中学メンバーも彼と触れ合いながらバスケが出来て嬉しかったことでしょう。

そしてこの日来てくれたのは荒川だけでなく、彼の同期生でもある朝山も来てくれました。

朝山の卒業後は市内にある都立高校に進学し、それなりに苦労をしてきたことと思いますが、同級生である荒川の大きく成長した姿を間近で見ると、それだけでも刺激になったと思います。

半年ぶりの再会に、練習後には近況を報告し合ったことでしょう。悩みは多くともまだまだ高校2年生です。来年のインターハイに向けて頑張ってもらいたいところです。

さて、そんな凄い卒業生に相手をしてもらった中学メンバー達。多少は練習の成果を見せることが出来ましたが、予想以上の高さと正確さにどうすることも出来ない時間がありました。

こんな普段の練習で追い込んでもらえるなんて、指導者の立場からみたら中学メンバーは幸せだなと思う反面、いつもの負け顔になりそうな弱い部分だけは納得いきません。

諦めるのは簡単なこと。限られた時間の中でどうしたら課題を克服できるか考えるのも練習であり、そんな時間を与えてくれた卒業生に感謝です。

次回のチーム練習は年明け1月5日です。翌週にはミニ大会があります。そこで色々試せる様に、年初から全開モードです。

※個人名は変えてあります

|

« 隠そうとしない 悪意に触れて | トップページ | 往路優勝 ‘も‘ 狙うオーダー »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隠そうとしない 悪意に触れて | トップページ | 往路優勝 ‘も‘ 狙うオーダー »