« ワイン資料館 @シャトー・メルシャン | トップページ | 女子3Aは一度でも成功すれば歴史に刻まれるジャンプ »

2013年12月20日

年内にもう1度だけ…

我が中学バスケチームですが、15日の練習試合を今年最後の練習試合として戦い、そして翌16日にビデオを見ながら反省会を開いていましたが…そんな時、21日での練習試合のオファーがやってきました。

少しずつ成長はしてるもの、本当に「少しずつ」なのでビデオ反省会では選手の多くがなかなか上達しない自分たちのプレイに歯ぎしりをしています。

しかしここでもう1試合練習試合を組めることになり、選手たちの表情も少しだけ明るくなった感じがしました。

普段の練習では結構上手くいく4メンアウトオフェンスですが、実際に試合で使うと相手の能力の高さに普段通りのプレイが出来ずミスが増えますが、そんなのは他のチーム同じことでしょう。

いつもと違う相手で課題を試し、それを修正するところに練習試合の意味があり、いちいちその場の勝敗に振り回されていたら冷静な気持ちが保てません。

そしてこの日のミーティングでは彼らの意識を変える為に先日代々木第二で行われた大学バスケ(インカレ)の試合を見せました。

本当なら会場まで足を運び生で見せたいところでしたが、平日に行われたのでビデオで見るしかありません。

それでも速いパス回しや、クイックモーションから放たれるジャンプシュートを見て歓声を上げる彼らは素直だなと思うし、このビデオから何かヒントを得てくれたら良いなと思います。

|

« ワイン資料館 @シャトー・メルシャン | トップページ | 女子3Aは一度でも成功すれば歴史に刻まれるジャンプ »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワイン資料館 @シャトー・メルシャン | トップページ | 女子3Aは一度でも成功すれば歴史に刻まれるジャンプ »