« 練習試合1215 | トップページ | 年内にもう1度だけ… »

2013年12月19日

ワイン資料館 @シャトー・メルシャン

Img_26832010年にリニューアルして メルシャン勝沼ワイナリーから シャトー・メルシャン に生まれ変わった

そのエリアは広く、 醸造所のあるワイナリーエリアと 駐車場・宮光園 をはさみ ショップ・ギャラリーのあるミュージアムエリアに分かれる。

ミュージアムエリア内にある ワイン資料館は 1904年(明治37年)に建てられたという日本最古の木造醸造所・旧宮崎第二醸造所跡

現存する 日本最古の木造ワイン醸造所とか。

シャトー・メルシャンの歴史とともに 日本ワインの歴史を知る上でとても貴重な資料が 残されている。

Img_2688

建物は 昔の趣を残してはいるが、 バリアフリー等手を加えられ、見学しやすくなっている

Img_2687

見どころは 当時の醸造設備
(恐らく)当時使われた場所のままに残されている。

地中に一部設備が埋められていて傾斜を利用して 葡萄汁と移動する方法や 近くを流れる川から水車を使って動力を得ていたなど、大変興味深かった。

左写真も 手前の槽の壁に 穴があり 隣接する別の設備へ葡萄汁を移動させる工夫がされている

また 資料展示室には 当時 フランスへ技術習得に亘った技術史の詳細なメモが展示されていて、これには大変驚いた。

というのも、 現地でみた設備を細かく絵にしてある。
職員の方の説明では 初めて見る設備で仕組みなど訳もわからないはずなのに、細部まで記録してあるとのことだった

Img_2686

無料の施設なので、 展示物の説明には物足りなさもあるが、立ち寄って損はない資料館である。

なお、シャトー・メルシャンでは 有料のワイナリー見学ツアーも 用意されている
(ネットで予約も可)

|

« 練習試合1215 | トップページ | 年内にもう1度だけ… »

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合1215 | トップページ | 年内にもう1度だけ… »