« ランチ @ロンハーマン カフェ | トップページ | 冬休み練習1227 »

2013年12月29日

隠そうとしない 悪意に触れて

*********  すみません。 今年最後の毒吐きです  *********

楽しみにしていた フィギュアスケートの全日本選手権から 1週間
オリンピック代表を懸けた大会でもあるが、ジュニアや地方大会を勝ち抜いてきた選手や 大学4年生で今大会が最後となる選手達にとっても 今シーズンのビックイベント

私は 初日と3日目に会場観戦をし、それぞれの選手の 渾身の演技、万感の演技に 心から拍手を送ってきた
が、一方で なんとも言えない モヤモヤ感というか、不快感の残る大会で、心が非常に痛み、ささくれ立ってしまった。

なんとか 自分を納得させよう、気持ちを切り替えようとするが、あの4日間(エキシビション日含む)で感じた 黒い思惑に 「フィギュアスケートというスポーツが好きで 応援したい」 という 純粋な気持ちを 踏みにじられた感じがまだ抜けない

今年の全日本フィギュアは 出来レースだったと思う

スケ連が 五輪に送り出したい選手として 代表選手を決めているなら、堂々と理由をつけて選考すればいいし、実績を理由に 大会前に内定を出したってよかった。
全日本選手権の一発勝負ではないことは 選考基準で表明していたのだから。
その選考に責任を持てばいいのだ。

放映権を持つ フジテレビの 「全日本が代表選考に重要」と まだ選考上 横並びのような印象を煽りに煽ったのは 既にスポーツでなく 興業化している。

フジの視聴率アップへの協力か、スケ連がギリギリまで決まっていない感を大いにだしたのは 不快極まりない。

言いたいことは沢山あるが、4年に1度の五輪代表選考にドラマを作ろうとした感がアリアリの姑息な演出だった

高橋選手は 全日本を棄権する選択肢はなかったのか。。。
今回の選考基準なら、ランキング実績で選ばれることは 明確だった
SPの演技で 故障の状態が 酷いことは明らかだった。

男子で3位に入った小塚選手が 五輪への希望を語った時点で、高橋選手の故障がソチに間に合わない酷さなのかと 推測した。
その位、小塚選手の表情に選考されるという確信があるよう窺え、選考状況が変わったのだと思えた。
高橋選手と 長光コーチの インタビューも 五輪絶望の印象を伝えた。

だが、代表に決まったのは 高橋選手
故障もソチに間に合うという。。。
あの コメントはなんだったのか。

ならば、1日も早く治療に専念するかと思えば、エキシビションへの出場
スケ連は 高橋選手を選考した責任として、エキシビションより 治療を優先させるべきだと思う。
五輪へ万全の状態に仕上げるより 目先の収益かよ、、、

3日目は18000人と フィギュアスケートの大会史上最大の観客動員だったという
私もその一人だが、こんな状況だとスケ連の 儲け体質に協力してしまったようで、会場に行ったことが情けなく思える。

そして、一番の嫌悪感は 「ジャッジの裁量で 点数をどうにでもつけられる」 という 4年前のバンクーバー五輪で明らかになった採点システムの悪用を 日本の大会で、目の前で見せつけられたこと

採点競技が ジャッジの判断によるところなので、論争を呼ぶのは仕方ないです。
場合によっては 納得しがたいと思っても、そのジャッジの判断基準が明確なら それがそのジャッジの 「公正」な 判断と納得します。

また、国内大会ゆえに 得点が出やすくなる というのも 他国では既にあったことなので、それも ありかとは思います。

しかし、その辺を考慮しても おかしな採点だったと思います。
選手によって 得点の出やすさに 「大きな」 差がありました。

そもそも ジャンプ3つと制限されている つまり、採点要素が少なく、差が出にくいはずのショートプログラムで 同程度の難度の演技をしたにもかかわらず、ジャンプの大技(男子なら4回転、女子なら3回転)以上の差がでてしまうのでは、競技スポーツとして 採点システムが不適格なのを表していると思う。

得点差の要因が GOE(出来栄点)とPCS(演技構成点)というジャッジの裁量でつけれる点なのだから、ジャッジの責は大きい。

羽生選手のSP 100点台越えには 大いに湧いた マスコミ
どうして 女子の 鈴木選手が出した FP144点という 今季女子最高得点には 全く触れないのでしょうか?

 

高得点を上げた 演技の良さを解説して欲しい
GOEがどうして満点近くでるのか?
どの点を評価してPCSが 高くつくのか?
得点の伸びない選手はどこが違うのか?競技スポーツとして説明して欲しいと思う。

でも、きっと スケ連も マスコミも この高得点を説明できないのでしょう。
大盤振る舞いしたら、こうなってしまった、、、って感じですかね???

スケ連は フィギュアスケートを競技として存続させたくはないのでしょうか?
かつて ソルトレイク五輪であった 採点疑惑、 トリノ五輪後に話題になった 日本スケ連のスキャンダル。
スケ連には、なにか黒いものを感じる凄く 危うい位置にいるように思えます。

 

|

« ランチ @ロンハーマン カフェ | トップページ | 冬休み練習1227 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ランチ @ロンハーマン カフェ | トップページ | 冬休み練習1227 »