« 忘年会で語り合う | トップページ | 練習試合1208 »

2013年12月 9日

ユロスポを見習ってほしい

フィギュアスケート グランプリファイナルの開催地は 福岡

なのに、テレビ放映の時差は酷かったですね~
1時間くらい ”時差” があったのではないでしょうか。。。

去年のソチでのファイナルでも 同じぼやき を記事にしていましたが、、、
福岡って 国内じゃないの???

ほとんど ネットのライブストリーミングで観戦しちゃいました。
EuroSports(ユロスポ)には お世話になりました。

自国開催なのに、海外テレビで観戦とは、なんとも変なことですが、ライブで放送してくれないから仕方ない。

放映権をもっているテレビ朝日の番組が始まる前に 結果はツィッターほか ニュースで報じられていました。
海外からYoutubeに動画も上がっていました。

だって カテゴリー(種目)毎に6名(組)のエントリーですよ。。。。
何をそんなに編集したのでしょうかね???

私は フィギュアスケートの大会のライブ放送がいいと思うのは 演技後 得点が発表されるまでも その様子がわかるから
編集されると 得点発表まで時間がかかったのか、その間の会場のざわつきとか、、、その辺が全く伝わらない。

何度も言うようだが、演技直前に選手の紹介ビデオなんていらない。
取材したから、どうしても流したいなら、放送時間を30分でも早めて、試合開始前にすればいい。
サッカーや野球だってそうしているんだし。

それより ユーロスポーツを見習ってほしい。

今年から 左上に数字の表記がでるようになった。
13862491091技術点の表示で 上がそれまでのトップの選手の数字
下に演技をした選手の数字が表示されます。

ジャンプ、スピン等 ひとつの要素を終える度に得点が加算されていきます。
ジャッジが採点した数字がすぐに集計されて表示されていました。

選手の演技構成は事前に公開されますから、どのジャンプが認定されたか、スピンやステップのレベル評価もすぐわかります。

もちろん 再確認の必要な要素はもう一度検討するようで、演技後もこの数字が変更されます。

写真は 浅田真央選手のショート終了直後のキャプチャ画像。
浅田選手は 42.20 をマークしていました。
その後 得点発表までの間に この得点が 37.45まで下げられます。
つまり 最初は トリプルアクセル・スピンのレベル4を認定していたんですよね。

(どのような理由で 見直しが必要と思ったんでしょう?、、、あぁ、、別の愚痴が、、、)

それと、女子のフリーだけ ユーロスポーツでライブストリーミングされなかったのは なぜなんでしょう???
(中国やニコ生で流れていましたけど。)

結局、CMばかりの地上波は録画にして、最終日のエキシビションまで ストリーミングでライブ観戦しました。
浅田選手、羽生選手とダブル優勝にも関わらず、心がスカッと晴れない大会でした。
愚痴ブログで毒を吐かずにいられません。

しかし、エキシビジョンでは、個々の選手も美しかったですが、最後のフィナーレがすごく楽しそうで、見ているだけで幸せ感たっぷり

きっと会場に足を運ばれたファンの方は温かな気持ちで帰路につかれたことでしょう。
ようやく、心が少しほぐれました。

|

« 忘年会で語り合う | トップページ | 練習試合1208 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘年会で語り合う | トップページ | 練習試合1208 »