« 洋食 葉椰子 (はやし) | トップページ | 冬季練習0107 »

2014年1月 7日

初練習0105

正月三が日も終わり、我が中学バスケチームは練習を再開しました。

最初の挨拶の時、敢えて年末年始に運動したかどうかを聞きませんでしたが、遊び盛りの彼らがきっちり仕上げてきたとか考えにくかったので、初日はいつものフットワークを行いながらも全力で飛ばしすぎないことを指示。

それでもすぐにバテてしまう者もいたので、とにかく初日に怪我人を出さないようにだけ気を付けました。

そして連休明けの初日ではありましたが、13日より市のミニ大会に参加する関係から、そこで試すためのディフェンス(ゾーンプレスとゾーンディフェンス)の説明と実践を行いました。

プレスについてはこれまでもいくつか実践をしていますが、今回のはディフェンスのトップがハーフ付近にある1-1-2-1プレスをトライ。

これにこれまでも練習をしてきた2-3ゾーンを組み合わせたディフェンスを試そうと思っています。

選手の全員が中学に入ってからバスケを始めたものですから、初心者とは言いませんが初級クラスと言えるメンバーたち。

これまでこの日説明した2つのディフェンスの組み立てについて、最初混乱したみたいですが、ゆっくりと練習をしていくうちにカットプレイが飛び出したりして、徐々に軌道に乗り始めました。

しかし、運動力の低いメンバー達で行っている練習なので、他校と戦うと能力の違いから噛み合わなくなることも考えられます。

ですので、私としてもそれはしっかりと想定し、ディフェンスの狙いをしっかり彼らに理解をさせてディフェンス練習の熟成を図りたいと考えています。

|

« 洋食 葉椰子 (はやし) | トップページ | 冬季練習0107 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洋食 葉椰子 (はやし) | トップページ | 冬季練習0107 »