« 五右衛門の後に 星乃珈琲店 | トップページ | 初戦大敗 »

2014年1月14日

久々の宇都宮餃子

先日ガールと栃木県まで足を延ばしスポーツ観戦(ハーフマラソン)をしてきた帰りのこと。

目的地は宇都宮のすぐ近くということもあり、お昼は宇都宮に立ち寄って名物でもある餃子を食べてきた。

前回はこの近くを通る高速道路でのSAで頂きましたが、今回は実際に宇都宮の繁華街に出ることにしたので駅で餃子マップをゲットし、これを見ながらお店に入りました。

Umaiya

Umaiyagyouza

まず最初に入ったのは駅前にある宇味家。最初なのでどこにするか迷いましたが、なんとなく直感で選び、ここでは焼き餃子と水餃子を注文。

お腹も空いていたこともあり、パクパクとあっという間に終了。次の店を探すことにした。

次は繁華街の中心部まで出かけました。

「みんみん本店」や「正詞」、「来らっせ」などありましたが、ここで食べるにはかなりの行列に加わらなくてはなりません。

帰ることを考えるとあまりゆっくりはしていられず、比較的直ぐに入ることの出来そうな「めんめん」に入った。

Mennmenn

ここでは焼き餃子と塩ラーメンを注文。

我々が入った辺りでオーダーストップとなり、今回は入れたのは運が良かった様です。

期待の餃子は羽根つきのサクサク餃子!

非常にあっさり食べることが出来、これなら2・3枚はいけそうな感じが…

しかし食べ過ぎは中年男子の健康に悪影響しそうなのでここでは我慢しましたが、また空腹時にお邪魔したいと心に誓いました。

Mennmenngyouza

|

« 五右衛門の後に 星乃珈琲店 | トップページ | 初戦大敗 »

あしあと@関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五右衛門の後に 星乃珈琲店 | トップページ | 初戦大敗 »