« 基礎に立ち返り | トップページ | 2月はあっという間 »

2014年2月18日

あなたのスケートが一番好き

終盤に入った ソチ五輪では、日本人選手の活躍が続いて、嬉しいですね

先週末の男子フィギュアスケートは、金メダルと全員入賞の好成績
しかし、予想外の大雪への対応に翻弄されて、まだ十分嬉しさを味わい切れていないかんじです。

そんな中、やはり、髙橋大輔選手の怪我の状態は良くなかったようですね。

バンクーバー前の大怪我の主治医がソチに同行したとの情報に、心配していましたが、水を抜きながらの最終調整にならざるをえなかった

前回の怪我とは別物の 右脛骨骨挫傷
骨に内出血をおこし、陥没骨折寸前とのこと
安静が一番の治療のようだが、五輪を前に 焦る気持ちを押さえるのが精一杯だったろう

怪我をしたのが、11月の下旬
1ヶ月後の全日本選手権のために、怪我直後にしっかり休めなかったのが、痛かったと思う

髙橋選手自身も悔しさを残す五輪となってしまった

4回転ジャンプが決まらず、体のキレも今一つだったけど、私は2つ目のトリプルアクセルが決まらなかったのが 一番残念

トリプルアクセルが決まっていたら、後半の滑りは違っていたはず。。。
着地で踏ん張りきれなかった。
足の状態が そこまでだったのだと思う。

それでも 最後までプログラムを滑り切るべく、残りのジャンプは取りこぼしのないよう 丁寧に飛んでいた
なにより、表情が試合とは思えない 柔らかかった。

最後の五輪の滑りは 技術的には 本人の望むとおりではなかっただろうが、 やはり 最初から 最後まで ”髙橋大輔 の世界 ” だった。

お疲れ様でした。
今まで 多くの 夢をありがとう。

今日の ブログタイトルは 長光歌子コーチが リンクから戻った 高橋選手にかけた言葉

あなたのスケートが一番好き

ファン以上に 長光コーチが高橋選手のファンであったからこそ。
高橋選手を世界に送り出し、トップになる選手と信じて 共に歩んできた 想いが詰まっていますね。 

高橋選手は ソチ五輪のエキシビションに 招待選手として 滑ります

五輪後については 各方面のインタビューには 若干 温度差がありますが、 3月下旬の世界選手権(東京開催) は 出場予定のようですね。
怪我の状態が心配なのですが、、、
日本開催なので、 高橋選手も出たいのでしょう

 

|

« 基礎に立ち返り | トップページ | 2月はあっという間 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 基礎に立ち返り | トップページ | 2月はあっという間 »