« 神演技! ピアコン、ソチで完成 | トップページ | その瞬間 ・・・ »

2014年2月22日

大学バスケの練習

中学バスケチームが試験前休止期間に入ったところで、久しぶりに大学チームの練習に顔を出した。

チームは練習を再開して約1か月経過というところでしたが、彼らも学校行事や気象状況により十分に練習が出来ていたわけでは無かった様でした。

それでもOFF期間でのトレーニングをしっかり続けていた成果は彼らの体を見れば直ぐにわかりました。

シュート練習一つ見ても良く体は動いているし、良いスタートを切れたのではないかと思います。

練習内容としては基礎動作の反復や1対1、シュート練習が中心でしたが、来月に入ると新1年生が少しずつ加わってくるので、落ち着いて練習出来るのはほんの僅かですね。

現在聞いている新入部員の数は十数名。

そのいずれもガードもしくはガードフォワードと、相変わらずセンタープレイヤーの情報はありません。

中学や高校バスケで暴れているセンター陣はどこに進学しているのでしょう。昔と比べると線の細さはあってもだいぶ大型になってきたと思いますが、我が大学に入学してくるのはガードばかり…。

もちろん良いガードがいないとゲームメイクに苦労するのですが、得点の取れるフォワード・センターの入部を期待したいですね。

チームは3月後半に合宿を予定しています。それまでにしっかり土台を作っておいてもらいたいですね。

|

« 神演技! ピアコン、ソチで完成 | トップページ | その瞬間 ・・・ »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神演技! ピアコン、ソチで完成 | トップページ | その瞬間 ・・・ »