« 初KITTE | トップページ | 4月もスポーツ観戦! »

2014年3月28日

ブログめぐりが楽しい朝

Mao021昨晩の フィギュアスケート 世界選手権
浅田真央選手 の 見事な SPには 本当に 至福のひとときを もらいました。

美しかったですね~

トリプルアクセルとは 思えないほどの 軽やかなジャンプが 柔らかな曲の調べに 見事に調和していました。

写真は ネット上に上がっていた 最後のビールマンスピン
非常に難しいポジションのスピンであるし、腰痛を抱えている浅田選手にとっては 厳しいスピンO03210500128893068551

 

なのに、、、

この 菩薩のような 表情

勝手に応援させてもらっているだけなのに、 幸せすぎる・・・

もう 得点なんて どうでも いいと思わせる 別次元の 演技でした。

世界最高得点を更新する 78.66
正直 ”あ、そう・・・” という感じです。

トリプルアクセルには ”珍しく” というか、”ようやく。。。”というか GOEが 1.80 つきました
浅田選手のプログラム構成(ジャンプ等)なら 当の昔に世界最高得点がでていてもおかしくないし、 やはり GOEの加点ぶりには かなり 渋さを感じます。

それでも どう 渋っても 世界最高得点を更新する得点になってしまった 演技内容 だったということでしょう。

浅田選手が笑顔で終えたSPですし、記録更新の得点は 喜ぶべき結果です。
一方で ファンとしては GOEや演技構成点の渋さに やはり 悔しさを心の奥にしまったSPでもありました (80点は軽く超える内容だと思うので)。

それでも、昨日、今朝と お気に入りのブログを中心に ブログ巡りが 楽しい朝でした。

昨日は 男子ショートで 町田樹選手が こちらも 完璧な演技をして 自己ベストを大幅更新して 首位スタートの話題で持ちきりでした。

日本勢の活躍のみならず、 今大会は 良質な 演技の連続です。
自己ベスト更新・シーズンベスト更新が納得の演技が続いています。

男子では 今季で 引退を表明している ベルネル選手(チェコ)や アボット選手(米) に ファンの惜しみない拍手が送られました。

親日家の ベルネル選手は ここ数年ジャンプの安定感を大きく欠き、ノーミスのプログラムを披露することがなかったのですが、 この日のショートは ことごとくジャンプを決め、本人も 演技後半では 笑顔のでた 快心の出来
会場からは 日本選手と変わらぬ 拍手が送られていました。

アボット選手も 果敢に4回転に挑み、完成したプログラムを披露しようとする意欲をみせました。

女子選手では コストナー選手(伊) が 集大成の美しいプログラム ”アベ・マリア” を披露
ジャンプはもちろん エッジを 本当に深く使った滑りは 崇高な雰囲気が漂い続けた3分弱でした。

浅田選手とコストナー選手の演技には 熟成感がけた違いで、もう 勝敗を語るのが馬鹿らしくなるような ものでした。

素晴らしい演技のオンパレードに 興奮の2日間を過ごしました。
同じ興奮をもった フィギュアファンの方々が 次々と 記事をアップしていて、自分と同じ個所での感動や 自分の気づかなかった視点等、演技直後の感動がよみがえってきます。

そういえば、あれほど 録画放送にこだわっていた フジテレビが 今回は ライブで中継しています。

やはり ライブは いいですね。

初日の ”今回はライブでお届けします” との 恩着せがましいコメントには 思わず、
”今までが おかしいんだよ” と突っ込みを入れてしまいましたが、、、、
やれば 出来るのに、、、、本当 変な放送局!

さぁ、大会は あと2日、選手は 納得のいく演技ができますように。

|

« 初KITTE | トップページ | 4月もスポーツ観戦! »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初KITTE | トップページ | 4月もスポーツ観戦! »