« いよいよ私もアレに? | トップページ | ロシアは女子だけではない @世界ジュニア »

2014年3月15日

ガンコオヤジ

ガンコオヤジ
最近読み始めた本はこれです。

中山七里著書の「要介護探偵の事件簿」。古本屋にて安く購入してきました。

これは彼の代表作である「さよならドビュッシー」の作品設定における前段階のお話で、タイトル通り要介護の人が主人公なのです。

昔は沢山存在した鬼のような独裁的なガンコジジイ。

私の前の会社社長もそんな感じでしたので読んでいると少し懐かしくなります。

昔ながらのこのキャラクターは兎に角火が付くまであっという間で、よくまぁ怒ること…。

常時導火線の湿っている私からしたら、こんなに怒れる人は羨ましいのですが、これはとりあえずフィクションのなかでのこと。

そんなジジイの活躍を楽しく読みたいと思います。

|

« いよいよ私もアレに? | トップページ | ロシアは女子だけではない @世界ジュニア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ私もアレに? | トップページ | ロシアは女子だけではない @世界ジュニア »