« 大庭城址公園 | トップページ | 桜 @ 引地川親水公園 »

2014年4月 6日

春季練習0405

中学バスケチームは春休みに入ってからも卒業生(新高1)が相手をしてくれる日が続き、これまでに無い成長を見せてくれています。

上級生がいた時には、ただ付いて行けばいいという気持ちだったのでしょう。その上級生が居なくなってからは、自分達だけでどうしたらいいか分からない状態が続き、なかなか成長のスピードが上がりませんでした。

でも受験を終えた上級生が来てからは練習のレベルが上がり、外へ練習試合に出かけなくてもいい刺激をもらいながら練習を継続することが出来ています。

そして多摩大会後から導入しているコーディネーション・トレーニングも順調に身に付き、チームとしての状態が良くなってきたことを感じます。

そしてここ最近では新2年生のGF高見に変化が起きてきました。

元々脚は速く、1対1でも積極的に攻める方でしたが、最近では高1メンバーに影響を受けたのか3Pやペネテレイトからのフローターシュートも放つようになり、しかも決める様になったのです。

この日のゲームではゾーンオフェンスの練習をしましたが、2-3ゾーンや1-3-1ゾーンが相手でも積極性を失わず、次々にシュートを決めるようになりました。

この成長を間近で見た新3年生達、特にGFスタメンの山越や早田は他人事ではなく、かなりの焦りを感じたことでしょう。この後のプレイでは確率面では今一つでも積極性が上がった感じがしました。

こんなチーム内の競争から成長が生まれると思うので、是非チーム内での張り合いを続けて、春季大会で結果を出してもらいたいところです。

気になる春季大会の組み合わせも、恐らく今週のどこかで分かることと思います。

是非良い組み合わせを願います!

※個人名は変えてあります

|

« 大庭城址公園 | トップページ | 桜 @ 引地川親水公園 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大庭城址公園 | トップページ | 桜 @ 引地川親水公園 »