« コスパ良の中華ランチ | トップページ | 大学練習試合0426 »

2014年4月26日

ラスト スマイル @2014 PIW

今年も プリンスアイスワールド(PIW)の横浜公演(初回) に 行って参りました



お目当ての 一番は もちろん 浅田真央選手
3月末の 世界選手権 後 4月に入ってからは 各地の アイスショーに 出演の続く浅田選手

そのアイスショーも この PIW で ひと段落
いよいよ 浅田選手の名エキシビションナンバー スマイル も 見納め、、、 と思い、楽しみに行って参りました。



4月のアイスショーでの スマイルは 完璧演技の連続 だそうです。
初回公演も もちろん ノーミス
振付師の ローリー・ニコルが 浅田選手のスケーティングは バターを温めたナイフで切るような、、、と例えましたが、 今日 私の席から見える 浅田選手の滑りは まさに そんな感じで、、、
うっとりしてしまいました。



2つ目のジャンプの直前に照明が暗く変わったので、見ている方が勝手に焦ってしまいましたが、、、



もちろん 他のゲストスケーター達も楽しみでしたし、 PIW所属のスケーター達の郡舞も 見どころです

今年の演出は アナウンスがなくて、それはそれで 演技に集中できて よかったと思います。



最初のオープンにングで 早速 浅田選手、町田樹選手、太田由希奈さんが登場、、、、
早速に ジャンプや 美しい スパイラル、 スピンをみせてくれました。
でも 鈴木明子さんや 小塚選手、村上選手は???と



1部の最初のゲストスケーターが 鈴木さん
小塚選手 と 村上選手、 本田武先生 も 1部で 滑りました。



2部のオープニングには 今度は 鈴木さん、小塚選手、村上選手が 登場という演出です。



ゲストスケーターの エキシビションナンバーは 何度見ても素敵ですが、 PIWチームの演目も お洒落で 素敵でした。
1部が 楽器を モチーフにした ナンバー、2部が コーラス(アカペラ)のナンバー
ガンガンノリノリの曲もいいけど、 今回のような 演目も洗練されていて 素敵だったと思います。



浅田選手がオオトリでしたが、その前に滑った 町田選手も すごく 印象深い新エキシビションナンバーをみせてくれました。



先シーズン 大きく 飛躍した 町田選手
また違った 町田選手の 一面を見せてくれてました。 町田選手の引出しの多いこと。



パリの街角のひとコマをイメージしているそうですが、全体に凄くお洒落な感じ
トレンチコート姿で登場した導入部は タバコをくわえ、ちょっぴりカサブランカのイメージが浮かんだ、洒落た大人の男性
コートを脱いでからは、バレエダンサーのような 華麗さと繊細さが ピアノ曲と とっても マッチして 美しかった



浅田選手の ショパン バラード のエキシビションも ピアノの音色と一緒に舞っている印象があったけど、 町田選手のこの Je te veux も 同じくらい 音楽とスケートが一体となっていて、見ていてとても心地良い。いつまでも(見ると言うより)眺めていたいと思うプログラムでした
会場も見入ってしまった観客が多かったようで、気持ちの良い静寂。
なのに、カメラのシャッター音が 邪魔だったなぁ、、、  



この時点で 来季の町田選手に 大きな期待を持ってしまうのですが。。。
きっと 多くのファンが そう感じたと思います。



アイスショーのシーズンもいよいよ終わり、、、と思うとちょっと寂しいですが、 選手の皆さんには しっかり 休養をとってもらって リフレッシュして欲しいですね。
そして それぞれの 次の目標に 向かっていってもらいたいですね。



初回公演だったからか、マスコミのカメラの多いこと!

|

« コスパ良の中華ランチ | トップページ | 大学練習試合0426 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスパ良の中華ランチ | トップページ | 大学練習試合0426 »