« 抹茶くず餅 @コレド室町 船橋屋 | トップページ | 春季大会組み合わせ決まる »

2014年4月12日

新生 入江選手!

競泳の全日本選手権 2日目

男子背泳ぎ100Mでは、 入江陵介選手が、優勝
昨年 3連覇を阻まれた萩野選手に 圧勝した

強い入江選手が戻ってきました

というより、新たな強さを身につけたという方がしっくりくる

直前まで海外合宿をしていた その姿は 日焼けで真っ黒
ゴーグル焼けもクッキリついていました

そして 首から肩、胸にかけての 厚みが、、、、違う
腕の太さにも 驚いてしまいました

纏っているオーラが今までとは違いました

解説者が バサロの向上と調子の良さをレース前に紹介していましたが、その通りのレースとなりました

バサロの巧者 萩野選手に左程遅れることなく浮上してくると、リードを奪って50M のターン
ココでも バサロでの逆転を許さず、そのままゴール
2位 萩野選手に0.5秒差をつける勝利だった

昨年の世界水泳で、表彰台に一度も乗れなかった結果に “リオは考えられない” との まるで引退の様なコメントをしていた

早くに その美しい泳ぎから 世界を狙えると注目されてきた 入江選手
多くの選手が 筋トレでパワーをつけ バサロで主導権を握る 近年のレースで 泳ぎで勝利をつかんできた選手だ

一方で 責任感が強いのか、周囲の期待を自分で抱え込みすぎるきらいがある。
程よいプレッシャーなら力になるが、時に重圧となって 実力を発揮できないことが過去にもあった
インタビューを聞いていても、自分を追い込んでギリギリの位置までいっていて、強気の言葉がかえって 不安に思うこともあった。

昨年は 萩野選手に 全日本で敗れ、 リオのエースとしての注目が一気に萩野選手に向いていった。
ロンドン五輪後 リオへの抱負を早々に語り、本人として 水泳界を引っ張る意気込みが強かったと思う。
そこに 世界水泳での 背泳ぎでのメダルなし。(リレーでは獲得)

精神的にダメージがあった上に 椎間板ヘルニアを発症してしまう。

しかし、レース後のコメントによれば 治療がかえってよかったようだ。
コンディショニングや筋トレ・練習方法も変え、なにより 休養が水泳に対する気持ちをリフレッシュさせた

「久しぶりにいいレースが出来てよかったです」 

ファンが待っていた 入江選手の言葉だった

最終日には 再び 萩野選手との 200M背泳ぎ対決がある
今までだったら 後半に強い入江選手のレースと思う
が、バサロを強化した今、レース後半に 今までのようなペースアップができるか。
タフさを増した 萩野選手とは ゴールまで 競り合う熱戦となりそうだ。

|

« 抹茶くず餅 @コレド室町 船橋屋 | トップページ | 春季大会組み合わせ決まる »

#競泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 抹茶くず餅 @コレド室町 船橋屋 | トップページ | 春季大会組み合わせ決まる »