« 千葉勢 圧勝の5000M @高校南関東大会 | トップページ | 全国でもワンツー 期待  »

2014年6月29日

意地の3名入賞 @南関東 3000SC

Dsc_61405000Mでは千葉一強を感じましたが、最終日の3000MSCでは

東京 国学院久我山勢が 爆発

優勝こそならなかったものの、遠藤宏夢選手が2位、岡田望選手が3位、打越晃汰選手が6位と 学校代表の3名全員が インターハイへの切符を獲得した。

レースを引っ張ったのは 1500M,5000Mに続き、千葉勢でした
海老沢太郎選手(八千代松陰)、大木皓太選手(成田)、菅家希来選手(柏日体)が先頭にたつ

これに対して 岡田選手は 先頭選手をしっかりとらえた位置
遠藤選手と打越選手は序盤は後方で徐々に位置を上げていくレース展開

2000Mを過ぎ、先頭集団が一気にペースアップ

久我山勢は 集団になんとかくらいつく 5-7位に3名

チーム内トップで走る3年生岡田選手が 何度か 後方の後輩二人の位置を確認しながら走る

Dsc_61657位の 打越選手が やや苦しそうで 集団から零れ落ちそうなのを なんとか こらえる。
チームユニの青いパンツが並び、3名でインターハイを決めるという意思を感じる走りを見せる

ラスト1周の鐘とともに、滋野聖也選手(横浜)が 抜けだし、優勝。

混戦の2位集団
バックストレートからの 久我山勢の追い上げが凄かった
岡田選手に引っ張られるように 3名とも 一気に 前に。

水郷で 遠藤選手が2位へ
岡田選手、打越選手もホームストレートでひと伸びあり、最後に順位をあげた

ゴール後の岡田選手のガッツポーズが印象的でした。

2年生 遠藤選手は 藤沢の中学出身です。

岡田選手は 双子の兄 健選手も 1500Mで インターハイを決めましたから、兄弟で 山梨総体に臨みます。

打越選手は 高校陸上(特に1500M)で活躍した あの 打越雄允選手の弟ですね。

岡田兄弟、遠藤選手と神奈川の有力選手の県外進学は残念ですが、活躍を応援しています。

優勝は 地元神奈川の滋野選手
長距離種目でなかなか結果のでない 神奈川勢の中で 意地をみせました。

2年連続のインターハイ出場です。
昨年は後半に粘り切れず予選落ちだったので、是非今年は決勝・入賞を狙ってほしいですね。

また、今年の3000SCは 今季トップの 塩尻和也選手(伊勢崎清明)の記録更新にも期待がかかります。

関東勢の活躍が楽しみな種目です。

|

« 千葉勢 圧勝の5000M @高校南関東大会 | トップページ | 全国でもワンツー 期待  »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉勢 圧勝の5000M @高校南関東大会 | トップページ | 全国でもワンツー 期待  »