« カフェ・ド・チャヤ @横浜高島屋5階 | トップページ | 原作も テレビも面白い »

2014年6月20日

歓迎 で 蒲田餃子

Img_3712

宇都宮や 浜松には全国的知名度では 劣るのかもしれませんが、 蒲田も 餃子の人気店が揃う場所です。

私は東海道線ユーザーのため、路線をかえて蒲田駅(京浜東北線)に降りることが少ないのですが、先日 久しぶりに 有名店のひとつ ”歓迎(ホアンヨン)” に 行ってきました

歓迎は 本店が JR 蒲田駅近くの 大田区生活センターの1階にあります。
洒落っ気は全くなくて 社員食堂のようですが、 結構広いので、 お洒落さを求めなければ大満足のお店です。

おじ様族の受けもいいです。

で、今回は 兄貴のバスケの帰りだったので あやめ橋店に 行って参りました。 

ビルの2階にある あやめ橋店
入ってすぐのびっくりは 本店の広々感に比べて ごちゃごちゃ感がすさまじい
ここで食事するの???と 躊躇するくらい。。。。

すると、奥に座敷があって、そちらへ案内されました。
座敷は 4-6人向けの 座卓が7卓だったかな。

お座敷は まぁ 許せる範囲の 綺麗さです。

焼き餃子は 6個で 350円(税込)だったかな。
蒲田餃子の特徴の 羽根がついています。

餃子皮がやや厚手で、中のお肉からは 肉汁がたっぷり。
タレをつけなくても十分 おいしい。

ここの餃子は ニンニクを使っておらず、 ニンニク入り特性ダレをリクエストすれば出してくれるらしい

このほか、 チャーシュー、エビチリ、回鍋肉 を注文
チャーシューは 地味な見栄えながら、下に沢山敷かれたネギと一緒だと おいしかった。Img_3711
兄貴はエビチリに高評価Img_3713

回鍋肉は 野菜がたっぷり取れていいのだけど、ちょっと 油とソースがしつこかった。Img_3716

なにより 瓶ビール(キリンラガー)が さっぱり冷えてなくて、かなりの がっかり。

なかなか 本店の目が届かないのかな。。。

蒲田羽根つき餃子は 你好、金春、歓迎が 御三家と呼ばれ有名です。
この3軒の店主は ご兄弟妹
你好の 八木さんが 羽根つき餃子を考案しました。
そして 你好で 働いていた 弟(金春) と 妹 (歓迎) が 独立したそうです。
テレビ東京のアド街で 紹介されていました (14年1月18日(土)放送

最近は 春香園 を 加えて 四天王とも 呼ばれているそうで。。。。
春香園さんは 金春の息子さんの経営と こちらも 八木さんの縁戚ですね。

最近は いずれのお店も 都内に 出店していますね。

歓迎 あやめ橋店
大田区蒲田5-7-3
03-3737-2180

本店 (03-3730-7811) 
京橋の東京スクエアガーデンにも出店 (03-6265-1920)

|

« カフェ・ド・チャヤ @横浜高島屋5階 | トップページ | 原作も テレビも面白い »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カフェ・ド・チャヤ @横浜高島屋5階 | トップページ | 原作も テレビも面白い »