« 新人練習0603 | トップページ | 戸塚崎陽軒 嘉宮 »

2014年6月 7日

辻井さんのピアノ @オリンピックコンサート

昨晩  国際フォーラムで開催された オリンピックコンサートに行ってきました。

お目当ては ゲストのピアニスト 辻井伸行さん

オリンピックコンサートは オリンピック精神の普及活動の一環として開催されているようですが、個人的には これまではオリンピック誘致のため 普及活動かな。。。と思っています。
五輪前の選手へのエールや 五輪後の活躍を称える等 選手への応援の意味もあると思いますが。

特徴は オーケストラの演奏とともに オリンピック関連の映像が流れることと アスリートが登場すること。

今年は ゲストに 辻井伸行さんの名前があったことから チケットを購入しました。
チケットの値段も S席が6000円と イベントならではの 価格設定

さらに 演目は ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番

チケットの入手し辛い 辻井さんの演奏を このお値段で聞けるのは なかなかない機会です。

私達は チケットの先行抽選に申し込んだところ、2度の抽選でS席をいずれもはずし、A席をどうにか確保
(一般発売はすぐ売切れ、当日券がでていました)

A席は 国際フォーラムの2階の上部(後方)
ステージは見えますが、この席では オリンピックコンサートの特徴の 映像画面が欠けてしまって その点では あまり楽しめませんでした。

それでも、1部最後にでてきた 辻井さんの ピアノには 大満足
ソチ五輪で 浅田真央選手が演じた 第一楽章ではなく、第三楽章でしたが、期待通りの実に美しくドラマチックでした。

辻井さんも この曲も ライブで聞くのは 初めての私達
CDで何度も聞いているので、楽しみにはしていましたが、美しい
予想以上に 感動してしまって、帰宅早々 辻井さんの次の公演のチケットを手配してしまいました。

アンコールは リストのカンパネラ

TV放送用の映像が 会場でも流れて 辻井さんの手元を映し出してくれたで、遠いA席でも その点は良かった

|

« 新人練習0603 | トップページ | 戸塚崎陽軒 嘉宮 »

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人練習0603 | トップページ | 戸塚崎陽軒 嘉宮 »