« 夏の相手 | トップページ | 真央展 @横浜高島屋 と 記念切手 »

2014年6月 1日

高校バスケ関東大会

今年の関東大会は地元神奈川の小田原アリーナで行われることとなり、早速その初日を観に行くことにした。

春の関東大会は新人大会とことなり参加数が多く、ABとトーナメントは異なりますが、色々なチームを見ることが出来て楽しめます。

その大会初日、まずは第一試合が始まる前に会場に向かい、確実に駐車場に車を止めることが重要。以前、車を止められず路駐したという痛い思い出がありました。

しかし、今回は会場管理の学生や先生が沢山来ており、スムーズに駐車完了。安心して観ることが出来ました。

広い小田原アリーナ。それでも第一試合が始まる頃にはギャラリーで席は一杯になり、エアコンが効かない位の熱気が会場一杯に広がり、結構辛い状態に…

それでも4面同時進行で行われる試合を観ていると、選手達の興奮が伝わり、暑さを忘れることも。

それでも一回戦全試合を観るとお尻が痛くなり、少し外に出て歩かないと、体が固まって動けなくなりそうな感じになってしまったので、外に出てみました。

そこには多くの選手や父兄達。そして卒業生や大学関係者などで溢れており、落ち着く場所など無く、かといって炎天下のアスファルトの上を歩いても辛いだけなので、再び会場に戻ることにした。

だが、そこにはもう空席など見当たらず、人混みの中を少しだけウロウロし、断念して帰ることにしました。

大会は今日から準決勝、決勝です。関東大会が終わると次はインターハイ予選と選手達には休む時間はありませんが、数少ない全国大会の切符を掴むため、少しでも高い所でプレイ出来る様に頑張って欲しい!

|

« 夏の相手 | トップページ | 真央展 @横浜高島屋 と 記念切手 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の相手 | トップページ | 真央展 @横浜高島屋 と 記念切手 »