« 平日練習0613 | トップページ | 野球のタイブレーク »

2014年6月15日

高校バスケ ベスト4決まる

本題に入る前に、
今日のサッカーW杯 コートジボワール戦 先制していただけに 残念でしたね。
ここからの立て直し、次戦の活躍を期待しましょう

そして ゲーム終了直後に 相変わらずのマスコミでした
生中継をしていた NHK
終了のゴールとほぼ同時に テロップでニュース速報 って なんなの?
今テレビ見てるじゃん、、、って言いたい

他局では 日テレもまるで待ってたかのような 瞬時速報でゲーム結果
NHKで中継時に 日テレ見てる人に テロップ速報かい??
(フジはチェックしなかったけど、他局はテロップの速報なし)
フジに続き 最近なにかと 不可解&不快な 局だけに 悪意とまでは言わないが、意地の悪さを感じました 

日本代表ガンバレー

****** ここからが 本日のブログ *****

高校スポーツは 夏の高校総体に向けて 県予選・地区予選 の 真っ最中

神奈川県の高校バスケも 土曜日にベスト4が決まり、今日から 4校によるリーグ戦が始まった。
上位2校が 千葉での高校総体への出場権を獲得する

また ベスト4は 冬のウィンターカップ県予選の出場権という意味でも 重要な順位
神奈川県では ベスト4 4チームから ウィンターカップ代表を決める
ベスト4に残らなかったチームの3年生はこの段階で 引退となる

r宇今年の神奈川男子は 外人擁する アレセイアが 頭ひとつでているが、実力伯仲
ベスト8まで勝ち上がったどのチームにも 夏の合宿での成長が楽しみで ウィンターカップ予選に挑戦してもらいたい と思わせる魅力があった

 どのチームも順々決勝で 引退となってしまうには 本当にもったいない

中でも 厚木東 と 桐光学園 という ここ数年の決勝カード が 準々決勝で対決となった

厚木東は 2年生エースの望月選手を始め 強力な2年生を中心にしたチームで、 今季もスピードと3Pで ゲームの主導権をすぐ握る
神奈川上位2校なら アレセイアと厚木東を上げる人が多いと思う

一方 斉藤拓実選手(現明治大)ら 強い世代が卒業した 桐光学園は 新チームが今一つ 精彩を欠いていた
高い選手がいるのに インサイドが例年通り強くなく、 インサイドの弱さを補っていた 桐光の看板 ”堅守”も”速攻”も うまく かみ合っていないようだった
春季大会で 1年生 新田嵐選手をスタメンに起用する等したが、まさかの 7位
続く 関東大会でも 1年生頼りの感が否めなく、夏前の 対厚木東戦には 厳しい試合が予想された

厚木東か 桐光学園か、、、
神奈川高校バスケファンには どちらのベスト8敗退も 認めたくない ところ

試合は 桐光学園が 序盤から 望月選手を徹底的に守り、攻めの展開でリード
この試合、桐光3年生達の気合が違った
集中力で 試合の流れを 離さなかった

3ピリまで 桐光の流れで進んだゲームが 4ピリに一転 厚木東の流れで 一気に同点・逆転へ、、、
4ピリ6分間得点なしで逆転された 桐光学園を救ったのが 新田選手の2本のスリーと 伊藤選手のゴール下の踏ん張り
不安だった”堅守”が この大一番で復活し、流れを 厚木東に渡さなかった

一進一退も 最後に桐光が 厚木東を突き放し、勝利
最後まで 何が起こるかわからないくらいの 緊張感あるゲームだった

何より 厚木東の今チームが ここで 引退なのが 残念と思うほど、厚木東も 地力をみせた試合だった
3年生 お疲れ様

今日から 始まった リーグ戦では アレセイアと桐光学園が1勝
東海大相模 と 法政二 が 追う。
来週末に 残り2試合が行われ、 インターハイの代表が決まる

女子は 金沢総合と旭が1勝、市が尾と藤沢西が追う

|

« 平日練習0613 | トップページ | 野球のタイブレーク »

#高校・大学バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平日練習0613 | トップページ | 野球のタイブレーク »