« 今年も シェマリー | トップページ | 熱帯夜 と 雪の湘南 »

2014年7月12日

大学練習0708

少し前の話になりますが、8日夕方に大学練習へ行きました。

中学生とは異なり、大学チームの練習は平日17時半から20時半と開始が遅く、遠方の者からするとちょっと辛い。

それでも時々は顔を出して、頑張る彼らの練習を見て色々考えるのは刺激になります。

普段の練習はウオーミングアップをAB両チームで行い、そこからAB分かれてボールを使ったフロア練習とトレーニングに行き、1時間少々で交代します。

トーナメントと新人を終え、これから定期試験に入る彼らとしては今が一番バスケに集中できない頃。そんな時に大人が一人でも練習を見ていれば少しはサボらずに頑張ろうという気持ちになるかもしれません。

ですが、この日のBチームの練習は少し弛んでいました。なんとなく練習内容を無難にこなそうとしているだけで、ステップアップを図ろうという姿勢がみえません。

Aチームは各上との練習試合が組まれているのでモチベーションは保てているのでしょうが、Bはそんな具体的に頑張れる予定が無いのでテンションも上がらないのでしょう。

とはいえ、上級生がダラダラ練習をしていると下級生に伝染し、「ああ、これでいいんだ」と勘違いをされては困ります。

そこでちょっとうるさい親父になり、Bの上級生を集めて話をしました。悪いことをしている訳ではないので説教ではないのですが、彼らには説教に聞こえたかな…。

台風が過ぎたらいきなりの猛暑日になり、ますますダレてしまいそうですが、貴重な青春の時間を有効活用してもらいたいですね。

|

« 今年も シェマリー | トップページ | 熱帯夜 と 雪の湘南 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も シェマリー | トップページ | 熱帯夜 と 雪の湘南 »