« 大学練習0808 | トップページ | 山梨IH 男子1500M予選 »

2014年8月11日

山梨IH 1日目

1407568638sgkexuzvrsmwbpz1407568636
今年の山梨IH、私は初日と3日目に現地観戦

初日のお目当ては 1500Mの予選と 男子混成種目(8種)

8種競技では 昨年の大分IHで 2年生ながら優勝した 潮崎傑選手が2連覇するか に大いに注目

大分では 8種で優勝後、高跳びにもエントリー
高跳びは 潮崎選手の得意種目

IH事前予想の多くは 潮崎選手の2連覇だけでなく 自身の持つ高校記録更新を予想するものがほとんどだった。

近畿大会で まさかの2位 となっても、春先からの故障(腰)の影響と原因がわかっていたので、2連覇を疑う記事は 皆無だったと思う

ところが、8種競技 2種目目の 幅跳びで見た姿は テーピングでがしかしの状態
得意の跳躍種目 幅ではあったが、今一つ記録が伸びない

跳躍する姿は綺麗なんだけど、、、残念

初日の順位は まさかの 7位
翌日に 得意の 110H、高跳びがあるとはいえ、この時点で 高校新はかなり厳しくなった

 

翌日は現地観戦しなかったので、ネットで観戦

得意の高跳びは 7種目目
ここで 潮崎選手は バーを次々とクリアして、ただ一人 2Mを超えても 残っていた

2M01を 2回目でクリアし、2M04に挑戦
あとがない 3日目の 跳躍で 2M04を見事クリア
この時 ツィッター上では 潮崎選手を称えるツィートが次々あがり、8種を見ている人って意外といるのね。。。と思ったくらい。

2M07は残念ながらクリアできなかったが、この結果 最終1500Mを残し 潮崎選手は一気に 2位にジャンプアップ

首位との得点差も 50点 と 肉薄

まさか・・・があるかも、、もしや・・・もしや・・・ とファンをワクワクさせてくれました。

期待された 1500Mでは 疲れがでたのか、再び順位を落とし、最終5位。

結果は残念だったけど、良い戦いぶりを見せてもらいました。

大学では10種での活躍を期待したいです

Dsc_6919

そして 新チャンピオンは 洛南高校2年生 田上駿選手
潮崎選手同様 恵まれた体格で 跳躍系が得意
今年のIHでは 110Hで 4位

 

|

« 大学練習0808 | トップページ | 山梨IH 男子1500M予選 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学練習0808 | トップページ | 山梨IH 男子1500M予選 »