« ダ・ボッチャーノ(Da Bocciano) @KITTE | トップページ | 大学練習試合0809~12 »

2014年8月14日

山梨IH 3日目は 神奈川デー

Dsc_7243

3日目は 男子幅跳びの決勝に 合わせて午後会場入り

初日は 11時ころ到着したら 競技場隣接の駐車場には 入れなかった
午前中の予選種目が終わると 帰る車も多数あり、3日目は 希望するところに停められた
臨時駐車場は 徒歩圏内だったけど、山梨の日中の陽射しは暑く、徒歩での移動は大変だった。

男子幅跳びでは 佐久間滉大選手(法政二)が 優勝候補筆頭
ライバルは 松添 貴理選手(藤沢西) で こちらも 神奈川代表

佐久間選手の幅跳びジャンプは ずっとみたいと思っていたのですが、県大会、関東大会と 日程が合わず。
自己新連発の今季、狙っていた 大会新がでたのは 3回目のジャンプ

1407579551igdyommecjuk0701407579458

佐久間選手は このジャンプの記録 7M80で優勝

追う 松添選手は 徐々に記録を伸ばして 5回目に 7M65 を跳び 2位に浮上
6回目は 力んで 記録が伸ばせなかったが、 神奈川勢 ワンツーフィニッシュとなりました。

トラックでは 400H で 2年連続 110Hとの2冠を狙う 古谷拓夢選手(相洋)が登場
予選・準決と タイムが伸び悩み、決勝は 8レーン

決勝の走りは 見事だった
バックストレートで追風だったからか前半から 飛ばす飛ばす
最後のハードルで 後続に猛追されたが ゴール前に 再び飛び出し 優勝

さすが 古谷! と思わせる 優勝でした。

この日の 最終種目 4:100R
女子は 相洋が優勝

Dsc_7301

古谷選手擁する 男子相洋も優勝を狙った良いバトンパスだったのですが、ゴール直前に法政二に逆転される。
神奈川勢 ワンツーではありましたが、古谷選手、、、悔しそうだった。
(最終日のマイルリレーも 4位)

法政二のアンカー 川辺選手の加速が凄かったですDsc_7307
バトンパスの時点では 4位でしたから。

追い上げと言えば、写真には写っていませんが、東京高校のアンカー 大嶋選手も凄かった
レース前に ”5メートルだったら 逆転できる”と語った言葉はウソではない。

法政二の2走を努めた 佐久間選手は この日2つめの金メダルとなりました。

|

« ダ・ボッチャーノ(Da Bocciano) @KITTE | トップページ | 大学練習試合0809~12 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダ・ボッチャーノ(Da Bocciano) @KITTE | トップページ | 大学練習試合0809~12 »