« 夏合宿参加! | トップページ | スキー以来の 白馬 は グリーンシーズン »

2014年8月27日

金精軒 の 信玄餅

Dscf1105週末 白馬に行ってきました
お土産は 定番の 雷鳥の里 
安曇野IC近くの道の駅での購入

同じお土産コーナーで 信玄餅を発見!

見慣れた 赤と紫の巾着袋ですが、柄が少々違う・・・

桔梗屋の 信玄餅ではなく 金精軒の信玄餅でした。

信玄餅は 山梨のお土産ですが、 少し前に 金精軒の 生信玄餅を 食べたので、今回は 桔梗屋 信玄餅との違うを 感じてみよう・・・と 購入!

写真のとおり 包装の仕方は ほぼ同じ。
金精軒は 以前は きな粉を別添えだったそうです

桔梗屋に慣れている方は 楊枝がないのに慌てるはず。
巾着袋に 入数分 まとめて はいっています。

お味は 好み次第ということでしょうが、 餅・きな粉・黒蜜と 違いをだしています。

私は 金精軒の方が 餅の食感がしっかりしているように感じます
噛みごたえがあるというか。。。

きな粉は 桔梗屋のほうが 口溶け感がよく、金精軒は ザラッとしていますが風味が良い

黒蜜は 私としては 金精軒だと物足りない感じですかね。

”信玄餅”の登録商標は 金精軒 にあり、 桔梗屋の信玄餅は ” 桔梗信玄餅” と 登録されています。
しかし 信玄餅の発売は 桔梗屋が先だったそうです。

|

« 夏合宿参加! | トップページ | スキー以来の 白馬 は グリーンシーズン »

あしあと@東海・北信越」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏合宿参加! | トップページ | スキー以来の 白馬 は グリーンシーズン »