« ホテルシェラリゾート白馬 | トップページ | 中学指導0903 »

2014年9月 5日

古民家の湯殿

Dscf1072

(白馬滞在記 ホテルシェラリゾート白馬 の続き)

ホテルシェラリゾート白馬にある みずばしょう温泉

友達に話したくなる 温泉でした。

2012年秋に 古民家2棟を移築して できた 古民家の湯殿

その雰囲気が レトロであり、古い梁や柱に懐かしさを感じます。
脱衣所も 古い梁を出した 同じテイストの雰囲気のある インテリアです。
(写真は HP に )

内湯の湯殿は大きく、さらに 中央に木の板が落とされ、熱めとぬるめに分かれています。

洗い場に 衝立があるのも 雰囲気がよかったです。

内湯は 程よい 陰があって 落ち着いた雰囲気ですが、 開口部が大きく、自然が目の前に広がります。

外湯がヒノキ風呂と 岩風呂のふたつ

手入れ時間が限られるだけに、庭の手入れだけでも大変だろう と 思われる 温泉専用の庭です

滞在中、2度温泉に入りましたが、いずれも ほぼ 一人で独占状態という 贅沢な時間をすごしました。

脱衣所兼パウダースペースも 同じ庭に面して 開口部を広くとってあります。

Dscf1073温泉は 入口とリラックススペースを通って 男女風呂に分かれる構造です。

共用のリラックススペースでも 庭を眺められます。

すわり心地の良い椅子がおいてあり、広いデッキ部分もあります。

リラックススペースには 湯上り用に コーヒー牛乳(懐かしの瓶入り)や アイスキャンディーが サービスでおいてあります。

お風呂の寛ぎたいペースは人それぞれ
それを 叶えてくれる 温泉でした。

100%の源泉かけ流し で 湯質が良くて 肌がすべすべになります。

お風呂だけでなく 椅子や桶も木製(プラスチックでなく)
雰囲気はあって、こだわりを感じますが、メンテナンスが大変そうです。
是非 頑張って 維持してもらいたいところです。

夏以外は 外来入浴も受け付けているようです。
温泉だけでも 行く価値はあると思いますよ。

( 続く )

|

« ホテルシェラリゾート白馬 | トップページ | 中学指導0903 »

あしあと@東海・北信越」カテゴリの記事

泊まってきました♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルシェラリゾート白馬 | トップページ | 中学指導0903 »