« まだまだ藤沢葡萄! | トップページ | 大王わさび農場 »

2014年9月11日

おいしいもの @白馬

(白馬滞在記 古民家が大切にされている の続き)

1泊目の 白馬ホテル
白馬駅と八方ゴンドラの中間付近にあって アクセスもほどよく、周囲も自然いっぱい
お値段も手ごろで なかなかよかった。

Dscf1046お部屋には キッチンもついていて 長期滞在も可能
壁は薄いので 廊下の往来が良く聞こえたのと、間際の予約だったので 駐車場の前+薄いカーテンという部屋にあったったのが不運だった。

評判が良い 朝食
窓が大きく 清々しさいっぱいのダイニングで 食欲が増す。

順番が逆になったが 初日の夜は 夕食がついてなかったので 白馬駅近くの ききょうや

カテゴリーでは寿司屋さん らしいのですが、定食も沢山
なにより 驚きは 壁への 多数の落書き

お店の壁への落書き、、、八ヶ岳でも 見たのですが、観光地では 流行っているのでしょうか?
お店へのエールなのかもしれませんが、個人的には 余り好きな演出ではありませんね。

ききょうや の落書きの中に 映画 ”銀色のシーズン”の関係者のものもあり、主演の瑛太さんのものもありました。
ファンには うれしいかも。(田中麗奈さんは確認できず)

Dscf1037食事は 一般的で 納得の価格帯
お魚が おいしく食べれるのがうれしい
ボリュームがたっぷりあり、パワーがつく 食事ができます

写真は上寿司だったかな (1600円)
これに 御碗がつきます

1000円程度の定食も お得でした

早い時間に行ったので 落ち着いた感じでしたが、お酒も進みそうなメニューも多かったし 落書きをみると このお店の夜は長そうです。(笑)

安曇野インターから白馬に向かう途中には 蕎麦畑が沢山あって 丁度白い花をさかせていました。
もちろん お蕎麦屋さんも多数

蕎麦処 りき は白馬産のそば粉を使っている人気店
13時過ぎに行ったら 私達の次の客で 売切れだった!

Dscf1099

ざる蕎麦は 量によって 3種類 (750円~)
写真は つけとろろそば (1150円)
このとろろが たっぷりで フワフワしていて 蕎麦との絡みが絶妙においしい

売切れになったので 玉子焼き(400円)ができるか相談(メニューに繁忙時間はお断りとあります)

こちらも お蕎麦屋さんの 厚焼き玉子らしく 出汁が効いて おいしかったです

Dscf1098

窓からの景色も気持ちよく 人気店に納得

(次の記事が 白馬滞在記最後の予定)

|

« まだまだ藤沢葡萄! | トップページ | 大王わさび農場 »

あしあと@東海・北信越」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ藤沢葡萄! | トップページ | 大王わさび農場 »