« 古民家 が 大切にされている | トップページ | まだまだ藤沢葡萄! »

2014年9月 9日

大学リーグ第一週

6日から始まった関東大学バスケのリーグ戦(3部)。

我がチームの初戦は個人能力の高いT京経済大です。

9月とはいえ暑かったこの日。試合が始まると選手は汗だくとなり、転ぶとコートには水溜りが出来、ボールは常にツルツル状態。

こんな悪条件では審判も大変だったと思いますが、お互い初戦ということもあり試合中のイライラはやはり審判に向かい、予想以上の混沌とした状態となる。

それでも前半は我がチームが主導権を握りリードしていたのですが、イライラが爆発してしまった3ピリに我がチームは逆転を許し、4ピリでこれをひっくり返すことが出来ず、86-92で初戦を落としてしまいました。

スカウティングデーターに無かった新人選手の活躍と、1ピリの相手外角シュートにおける対処の遅さが敗退に直結したと思います。

続く2戦目、相手は昨年度から活躍していた選手が多く残っているT京農大。

強靭なインサイドプレイと3Pシュートを注意しなくてはいけません。

初戦の敗退から動きの重い我がチーム。

あっさりT京農大に先制を許してしまうが、身上であるしつこいディフェンスからの速攻をしっかり決めて接戦の展開となる。

しかしながらT京農大はフィジカルの強いインサイド陣のコンビプレイがとても上手い。

1ピリはこのプレイをなかなか抑えることが出来ませんでしたが、2ピリ以降から徐々に抑えることに成功。

インサイドが決まらなくなると苦しいT京農大。必然的にアウトサイドでの攻撃頻度が増えますが慌てて放つシュートは決まらず、このリバウンドから我がチームの速攻が効果的に決まり突き離すことに成功!

終盤ではベンチメンバーを投入しつつ、最終スコア85-49で勝利することが出来ました。

来週は3連戦となりますが、今日の様な速攻を出して勢いに乗って欲しい!

|

« 古民家 が 大切にされている | トップページ | まだまだ藤沢葡萄! »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古民家 が 大切にされている | トップページ | まだまだ藤沢葡萄! »