« 大収穫の銀  | トップページ | 室伏さんのインタビューで良かった »

2014年10月 3日

美しい強さ

昨晩の TBSの番組では 放送されなかった 陸上 男子10000M

大迫選手(日清)が 銀メダルを獲得しています。
金メダルではなかったですが、素晴らしいレースでした。
競技としても 4大会ぶりのメダル獲得でした

おめでどうございます。

大迫選手は 今春早大を卒業後 日清食品に所属
練習拠点を米国とし、海外レースも転戦するなど、従来の日本人選手とは違う練習日々を送っています。

レース解説の 金さんも 繰り返していましたが、大迫選手 一段と強くなりましたね。
そして なにより 走りが美しい 

序盤からいくつもあった バーレーン勢の揺さぶりにも 余裕で対応していました。
ラスト200Mのスプリント勝負で 惜しくも2位
残り1000M付近で 大きく前にでれず、自分のレースにもっていけなかった。

従来の日本選手のレースは ラスト勝負前の レースの揺さぶり(ペースのアップダウンの激しさ)で 後退してしまうことが多かったのですが、大迫選手は全く動じることなく ついていました。

途中 バーレーンの選手のペースダウンに前に押し出されてしまうかと思いましたが、それも上手く交わしていましたね。

大迫選手の走りに これからの希望を感じますね。
アフリカ勢(バーレーン選手はケニアからの帰化選手)と併走していても 走りが 同じ様に美しい

スプリント力をどのくらい伸ばせるのか分かりませんが、きっと今回みつかった課題を克服して さらに上のステージを目指してくれることでしょう。

美しいフォームだから強いのか、
強いから美しいフォームに見えるのか、、、

良くわかりませんが、

競技を問わずトップ選手が競技をする姿は美しいですね。
写真でひとコマ切り取っても 美しい

陸上中長距離のアフリカ選手のほか、競泳の入江選手、走り高跳びのバーシム選手 など 私は 美しい と思います。

大迫選手も 高校時代から 腰高で 綺麗な走りをすること知られていましたが、昨晩の10000Mは秀逸でした。
いつまでも見ていたい 美しい走りでした。

海外拠点で 日本で走る姿を見る機会が少ないのは 残念ですが、これからの飛躍を多いに期待しています。

レースのダイジェストが TBSのアジア大会サイトに出ています

|

« 大収穫の銀  | トップページ | 室伏さんのインタビューで良かった »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大収穫の銀  | トップページ | 室伏さんのインタビューで良かった »