« 4年ぶりのシード権 | トップページ | 朝日屋の松坂肉 »

2014年11月 4日

神奈川 ウィンターカップ予選 決勝

全日本大学駅伝を現地観戦し ロングドライブで帰宅した 翌日
ウィンターカップの神奈川県代表決めの試合を観戦しに 平塚総合体育館へ

神奈川県では 夏季選手権のベスト4 4校がトーナメント戦で代表を決めます。
前日の試合で 桐光学園が 法政二高に、アレセイア湘南が 東海大相模に勝利し、決勝戦に駒を進めています

留学生を擁するアレセイア湘南は 現3年生の入学から強化を始めた集大成の年
新人・春季・夏季 と 神奈川大会を制して 今年の神奈川では 本命 と目されています

一方の 桐光学園 は 春季大会で 7位 と 落ち込みました
夏も インターハイ出場を逃しましたが、 ルーキー 新田嵐選手の活躍もあって 最終戦でアレセイア湘南と好ゲームを演じ、ベスト4にとどまり ウィンターカップの可能性を残しました。

試合序盤は桐光学園が アレセイア湘南の留学生センターにうまく対応し、桐光学園リードで1Q

しかし 2Q以降は留学生の高さが徐々に効いてしまい、桐光学園のファールも嵩み、アレセイア湘南ペースに。

時折  桐光学園に流れがきそうになるが、アレセイア湘南も要所で 留学生センターのゴール下や3ポイントシュートを決めて 得点差を詰めさせない。

桐光学園は シュート確率が今ひとつだったも勝機をつかみきれなかった。

最終得点 84対75 で アレセイア湘南が ウィンターカップ初出場を決めた

アレセイア湘南は 多くが県内出身の選手ながら 寮生活を送っているそうです。
3年越しの強化が 今年実を結ぶ結果となりました。

是非 ウィンターカップでも ひと暴れしてもらいたいものです。
横浜平戸中出身の 4番 塚本選手の巧みなプレー と 8番(旧12番) 山下選手の緑間ばりの3p が 個人的には 楽しみです。

また 有力な1年生の多い 桐光学園は 新チームが楽しみです。
1年生の突き上げと 2年生の踏ん張りの相乗効果で 良いチームを作ってほしいです 

|

« 4年ぶりのシード権 | トップページ | 朝日屋の松坂肉 »

#高校・大学バスケ」カテゴリの記事