« 意味があったの?プレイオフ | トップページ | 今年もT2の菓子工房 »

2014年11月12日

東洋軒 で 松阪肉&ブラックカレー


前回の津滞在時から気になっていた 洋食屋 東洋軒

明治22年(1889年)創業で、日本の洋食文化を築いてきたお店のひとつです。
建物も 素敵な洋館で 入ってみたくなる 雰囲気を持っています。

ブラックカレー が有名で 口コミもブラックカレーのコメントが多いようですが、クリームコロッケやエビフライ等の洋食メニューも魅力的

今回の夕食はこちら! と決めていました。

滞在していた 津都ホテルからも 近く、予約時間よりも早く到着
因みに 予約の電話の際から 好感のもてる応対で、期待大でした

Img_0863

店舗入り口も 店内も 洒落たクラッシクな感じが 良く手入れされています。
やや 店内が暗めなのと、テーブル間が狭目なので、あまりジロジロ見られませんでしたが、、、
2人席は壁側に 配置されていました。

コース料理もありましたが、 アラカルトで注文


カレー好きの兄貴は プレミアムブラックカレー(2300円)
こちらの 人気メニュー ブラックカレー(1500円くらい)に 松阪肉が入ったプレミアムカレー(ミニサラダ付き)

濃厚な濃くで、人気も納得のおいしさです。
でもね、プレミアムでなくても良かったかも。。。
あまり 松阪肉が入ったいる 感激度がなかったです。

そして ガールの 松阪肉のステーキ(100g)
ハーフポーションのサイズですが、4300円
+1000円でセットメニューにして スープ、サラダとライス(パン)をつけました。

お肉は もう 大満足のおいしさでした

柔らかさと言い、お肉のジワーっと感じるうまみと言い、至福の時間でした。

ソースが デミグラとオニオンの2種類あって オニオンソースを選びましたが、冷たかったのが残念

男性では物足りないボリュームでしょうが、私には十分でした(旅先で 外食続くしお茶したりで通常より食事量が増えていることもあったし、、、)

スタッフも十分すぎる人数が配置されていて、きちんと アテンドされている安心感があります。
プロ意識を感じるサービスです。

この日は 家族連れのグループが2組、ビジネスらしきテーブルも。
地元の方にもしっかり支持されている感じがありました。

お店の外観も 町に自然と馴染んでいて、素敵です。

こういうお店がある 津の町って かなり気に入っています。

|

« 意味があったの?プレイオフ | トップページ | 今年もT2の菓子工房 »

あしあと@東海」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事