« 大学練習試合1129 | トップページ | 満腹のランチ »

2014年12月 2日

今読んでいるのは!1412

何だか落ち着かない時には読書で集中して心を落ち着かせるのが習慣となりました。

今読んでいるのは池井戸潤さんの半沢直樹シリーズである「銀翼のイカロス」です。

前作「ロスジェネの逆襲」の続編になりますが、相変わらず悪いやつが登場して腹がたったりしますが、読み応えがあり面白い。

池井戸さん原作のドラマ化が進む中、これはロスジェネ…に続きドラマ化、いや劇場版になるのではと密かに期待しています。

世の中の景気、それに関係した企業と企業人としての生き様。

やりがいのある仕事であっても、その中で直接「お金」が絡んでくるとドロドロしたものになりますし、この作品も期待以上のドロドロ感を味わうことが出来ます。

もっともこれはノンフィクションではありませんが、国内某航空会社が実際に陥った状況に近いものなので、関係者としては素直に読めない人もいるかもしれませんね。

そして我々も利用する交通機関に関係している話でもあるので、私はバンカー(銀行員)

Photo

ではありませんが真剣に読んでしまいました。

|

« 大学練習試合1129 | トップページ | 満腹のランチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学練習試合1129 | トップページ | 満腹のランチ »