« ゆふいん山水館 | トップページ | 金鱗湖を眺める カフェ ラ・リューシュ »

2014年12月13日

男子ジュニア 神演技で 宇野選手優勝! @グランプリファイナル

今週末 バルセロナで開催されている フィギュアスケートの グランプリファイナル

テレビで放映される シニアに先立ち ジュニア大会も開催されました。
日本からは 女子が3名、男子 2名 が ファイナルに進み 活躍をみせました。

今朝未明 行われた ジュニア男子
宇野昌磨選手が フリーで 本人も感激の完璧演技を披露し、見事逆転優勝
2位には 山本選手と 日本人 ワン・ツーの 快挙

宇野選手は 今年の 全日本ジュニアチャンピオンです。

ノービス時代から その素質を注目されてきた 宇野選手
スケーティング、表現、ジャンプに バランス良い選手です。
ただ 小柄なこともあり、なかなか パワーがつかなかった。
このためか、ジュニアの大技 トリプルアクセル習得に 苦戦していました。

しかし 今季シーズンに入ると これまで苦しんでいた 3Aを 克服するだけでなく 得点を稼げる見事武器としました。
さらに、4回転ジャンプでも安定感をみせ 得点を重ねました。

宇野選手 おめでとうございます。

スタオベの 素晴らしい 演技でした
演技直後の 本人の表情もいいですね。
一方で キスクラでは 得点にも 逆転優勝にも いまひとつ 反応が少なかったのは 見据える先がもっと 高いところだからかな???

全日本ジュニア 2位の 山本草太選手 は フリーで順位を落としましたが、大きな収穫がありました。
SP で 待望の 公式試合初の3A を決めました
他のジャンプに不安がないので、 山本選手も これから 3A、そして 4回転と シニア並のプログラム構成になっていくことでしょう。

女子は SPで 永井優香選手が ノーミスで3位につけたものの、フリーでは 得点が伸び悩む一方、 SP5位の 樋口新葉選手が 3位に順位を上げ 表彰台に乗りました

ジュニア世代も着々と 世界で結果を残しています。
来年3月の世界選手権は 男女共に 最大の3枠があり、楽しみですね。

その前に
年末の 全日本でも 堂々とシニア選手と 渡り合ってもらいたいですね。 

|

« ゆふいん山水館 | トップページ | 金鱗湖を眺める カフェ ラ・リューシュ »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆふいん山水館 | トップページ | 金鱗湖を眺める カフェ ラ・リューシュ »