« 教え子の試合 | トップページ | 襷は手渡しで @ 15広島駅伝 »

2015年1月19日

15 相模原駅伝


今年も 相模原駅伝を観戦してきました

かつては 今年の箱根王者 青山学院大も参加していた 駅伝ですが、今年は 東海大と 山梨学院大のサテライト2チームの参加のみ、
とちょっと寂しい感じでした

天気は 朝から 陽光が降り注いで、風もなく 穏やかで、遠くの大山を眺めながら、気持ち良い観戦ができました

又、コースも新コースとなり、運営側も 選手も 戸惑うものがあったようです。
途中コース外からパトカーに先導された2選手が現れた時はびっくりしました
コース間違いを したようです。

東海大は 1、2年生でチームを作っての参加
入学後長く故障していた選手が多く、応援する側としても  故障中の地道な補強等の成果を走りに出ればと、祈るような思いです

第一走の 宮本選手は 早々に集団トップに立つもの、トラック1周せずに競技場を出ようとする アクシデントで 慌てました
が、その後は落ち着いて トップで襷リレー

2区の畔柳選手
急坂を登りきった直後も 走りに力強さがあり、後続との差を広げます
この時点で、圧勝で終わると思われました

4区宮城選手が 急坂を登ってきたところ、前にランナーが
それも 光明相模原高校
流石に 公園内を走る 4区後半で 高校生を置いていき、 トップでの襷リレー

以降の5,6区も 光明相模原高校のランナーの良い目標となってしまい、大差で離せなかったことが残念でした。

今回の同じメンバーで 来週の奥むさし駅伝もエントリーしています。
さらなる良いレースができるよう、頑張ってもらいたいですね。

しかし、ヘタヘタになりながら 大学生に喰らいつく 高校生の走りは立派でした。

光明相模原高校は 神奈川大学が初優勝を果たした頃 多くの選手が 同校の出身でした。
昨年のひろしま駅伝で活躍した 三田選手(現国士舘大)も 同校のエースでした。
東海大の記録会にも良く見かけます。

なかなか 藤沢翔陵の壁を崩せませんが、熱心に活動していることが窺えるレースでした。

|

« 教え子の試合 | トップページ | 襷は手渡しで @ 15広島駅伝 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教え子の試合 | トップページ | 襷は手渡しで @ 15広島駅伝 »