« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日

神奈川高校バスケ新人戦

先週末に 神奈川高校バスケの新人戦決勝があり、男子は1年生中心の桐光学園が留学生擁するアレセイア湘南を破って優勝を決めた

昨年県内では負けなしのアレセイア湘南
留学生フィリップ選手が残るものの、塚本選手らの卒業の穴が埋めるられるのか、注目された
しかし蓋を開ければ、アレセイア湘南は危なげなく、決勝まで勝ち上がった
今年もアレセイア湘南が優勝か、と思われました

一方の桐光学園
ジュニアオールスター 神奈川優勝時のメンバーが多数入学
新田嵐選手を始め、夏季選手権からコートに立つ
新人戦のスタートには、主将の須藤選手以外は1年生
控えに回った2年生が要所に出て来て、流れを変える良い仕事をする

兄貴の予想は、アレセイア湘南の危なげない勝ち上がりから、まだアレセイアじゃないか、、、だった

続きを読む "神奈川高校バスケ新人戦"

| | コメント (0)

2015年1月30日

全選手をライブ観戦の幸せ

おとといから フィギュアスケートの欧州選手権が始まった

Jsports4では 男女シングルをライブ放送している
それも 全選手の演技をノーカットで。

先週行われた 全米選手権も 同様に 全選手の演技をライブ放映していた
試合独特の緊張感が画面を通じて伝わってくる

勿論、下位選手は国際大会で活躍している選手に比べると、世界はかなり遠いなと感じることも多いのですが、それでもこの大会を一つの目標としてきた気持ちが伝わる演技には応援したくなります

グランプリシリーズ等のトップ選手達の争いも面白いが、優勝争いではなく、世界選手権出場のためミニマムスコアクリアを目指す者、前年の順位超えを目指す者の 自分との戦いも 別の視点で面白い

オリンピックの翌シーズンで世代交代もあって、全米、欧州も日本同様10代選手のエントリーが増えた
そういう選手にはまるで親戚の子を見る様な気分で観戦してしまい、時には貰い泣きをしてしまう

欧州選手権は今晩男子フリー、明日が女子フリーで、寝不足の週末になりそうだ

翻って、全日本選手権
ライブ放送は一部のみ
録画放送でも全選手の演技は放映されない
そもそも下位選手の時間帯はカメラが入ってなかったという
熱心なファンが多いし、全米、欧州に比べて会場の入りも遥かに良いのに、残念なことです

| | コメント (0)

2015年1月29日

読み応えある加賀シリーズ

読み応えある加賀シリーズ
テレビや映画でお馴染みの東野圭吾さんの作品「新参者」。主人公である加賀刑事の登場する作品で、ドラマでは阿部寛が演じています。

直近では「麒麟の翼」が映画化されましたが、現在の最新版は「祈りの幕が下りる時」。

先日本屋で見つけて購入しました。

今回は主人公である加賀の母親が何故失踪したのか?という謎が明らかになり、この謎と事件が複雑に交錯することにより、最後まで楽しめる内容になっています。

これは特番ドラマか映画化か…?

どちらにしても待ち遠しく、楽しみです。

| | コメント (0)

2015年1月28日

かわいい達磨

かわいい達磨
かわいい達磨
かわいい達磨
先日の山梨旅行では帰りにお菓子の桔梗屋のアウトレットに立ち寄った。

お馴染みの信玄餅だけでなくカステラなども買って行きましたが、中でも気になったのが「信玄だるま」でした。

大変小さい饅頭ながらも主張する何かをもっており、思わずゲット。

家に帰ってから食べてみましたが、中はミルク餡が入っており、小腹が空いた時などに丁度良い。

ちょっとしたお土産にするのも良いかもしれませんね。

| | コメント (0)

2015年1月27日

中学バスケ多摩大会始まる

25日から東京都の多摩地区中学バスケット大会が始まった。

例年インフルエンザと寒さとの戦いと覚悟して臨んでいましたが、今回は引率するチームスタッフではないので気分は軽い。

とりあえず昨年夏に少し指導したT摩市立T牧中の試合(1回戦)を観に行った。

対戦相手はH王子学園ですが、高校の様な留学生はいません。しかしながらイエローのユニホームは中学も共通の様だ。

試合は途中までH王子学園がリードしつつもT牧中が速攻を中心に追い上げるという展開をみせるが、後半に入りH王子学園のゾーンディフェンスが機能してT牧中を突き放し、そのままH王子学園が勝利した。

自分が指揮をしているチームではありませんが、やはり負けては面白くありません。

春の大会まであと3ヶ月。それまでにじっくり強化して、T牧中には勝利を期待したい。

| | コメント (0)

2015年1月26日

お洒落な大戸屋

お洒落な大戸屋
お洒落な大戸屋
お洒落な大戸屋
お洒落な大戸屋
お洒落な大戸屋
お洒落な大戸屋
フルーツパーク富士屋ホテルでの宿泊は温泉や景観など満足感の高いものでしたが、晩御飯についてはコースのみの用意ということで迷いました。

夕方に食べたデザートが意外にボリュームがあり、コースを注文したいと思える程の食欲が湧かなかったのです。

そこでこの日の夜はフルーツパークの施設にある大戸屋ダイニングでサクッと済ますことに。

大戸屋と言えばリーズナブルな料金で定食が食べられるというイメージがありますが、このお店はオフィス街にある大戸屋とは異なり、綺麗な夜景を臨める立地にあり、雰囲気も良お感じです。

しかし、この夜景は一杯やりたくなるところですが、立地的には車でのアクセスが必要なところなのでドライバーには辛いところ。

そうなると、ピークは親子連れの来れる休日デイタイムかな?

| | コメント (0)

2015年1月25日

サラダブレックファースト @フルーツパーク富士屋ホテル

Img_3646流石のフルーツ王国 山梨県でも この季節は フルーツの端境期

客足も少なくなるのか、 富士屋ホテルで リゾートパスポート利用者に朝食付きプランの案内がきた。

フルーツパーク富士屋ホテルの 洋食セットは サラダブレックファースト か アメリカンブレックファーストから選ぶものだった。

サラダ大好き ガールは迷わず 注文
出てきた サラダプレートは ボリュームインパクトのある サラダだった。

これで 彩にもっと華やかさがあれば 完璧なのに。。。

このほか、ジュース、トースト&クロワッサン、フルーツ、珈琲・紅茶が付く

Img_3647

アメリカンブレックファーストは サラダプレートの代わりに 卵料理&ベーコン・ハム

隣のテーブルでは オジ様4人組が 健康に気にしてるから・・・と サラダブレックファースト頼んでいました(笑)

意外とニーズあるかもしれませんね。

続きを読む "サラダブレックファースト @フルーツパーク富士屋ホテル"

| | コメント (0)

2015年1月23日

苺の季節がやってきた♪

1422024806c2p2dqi9b3edorj1422024804フルーツパーク富士屋ホテル の 苺パフェ

いよいよ 苺の季節がやってきました。

フレッシュなイチゴがいっぱい
大きくて 甘くて 満足♪

中にも 冷凍イチゴのスライスが入っていました
中段の 苺アイスは 苺シャーベットにも可

税込 1447円

暖房の効いた部屋で パフェを食するし・あ・わ・せ

一人で食べるには ちょっとボリュームがありすぎかな。

| | コメント (0)

冬の日のミル・プランタン

冬の日のミル・プランタン
雨の日でしたが、ミル・プランタンでランチしてきました

1時過ぎの来店でしたが、天気のためか、他に来客もなく、貸し切り状態

雨で外界の音が適度に遮断されて、心地よい時間が流れています

冬の日のミル・プランタンウィークリーランチ(1440円)はハンバーグ
ボリュームがありますが、醤油ベースのソースは軽め

付け合せの温野菜が、それぞれの野菜の味がしっかり感じられて、実に美味しい

続きを読む "冬の日のミル・プランタン"

| | コメント (0)

2015年1月22日

山梨の厄除福餅 切山椒


先日 勝沼に行った際に 初めて 切山椒 を購入しました

写真の通り 拍子切りした お餅です
そして 名前のとおり 山椒が入っていて、ピリっとした山椒特有の爽やかな辛味があります

お店の方によると、山梨では 一般的なお菓子で、節分等に 食されているとか
スーパーにも並ぶ一般品だそうです

帰宅して調べてみると、以前は 年始に向けて、年末の酉の市での定番のお菓子だった様です
山梨特有のものではなく、関東でも作っている菓子店もありました

年始の福餅だったりで、常時目にするものではないので、今まで知りませんでした

上新粉に砂糖と山椒を混ぜて蒸したお餅
甘味も薄く、山椒も最後にほんのり感じますが、未経験の不思議な感じです
ただ兄貴は山椒自体が苦手なので、私より山椒の辛さを強く感じるようです

240g で 400円でした

| | コメント (0)

2015年1月21日

安倍川餅 @虎屋菓寮

安倍川餅 @虎屋菓寮
横浜そごう B2にある 虎屋菓寮に久しぶりに行きました

ちょっと小腹の空く時間だったので安倍川餅を注文(860円)

お餅は5個あってかなりボリュームあります
ちゃんと温めてあり、柔らか
きな粉も香ばしく、結局ペロッと完食

抹茶グラッセは660円

| | コメント (0)

2015年1月20日

襷は手渡しで @ 15広島駅伝

日曜日行われた 都道府県対抗男子駅伝
埼玉の初優勝で終わった今大会だが、1区 高校生区間で 2選手が失格となってしまった

20年の大会でも初めての出来事
福井、愛知 代表の両選手は、後に伝えられたところでは、脱水症状だったとか

福井の選手は カメラのないところで、棄権となったが、愛知の 山藤選手(愛知高校) は ゴール直前で足が全く動かなくなってしまった
最後は 這って 中継点の次走者が待つラインまで行く。
手がラインを越えるか越えないかのところで 襷を次走者に投げて渡した

山藤選手の失格理由は 襷を手渡しではなく、投げたことだった

続きを読む "襷は手渡しで @ 15広島駅伝"

| | コメント (0)

2015年1月19日

15 相模原駅伝


今年も 相模原駅伝を観戦してきました

かつては 今年の箱根王者 青山学院大も参加していた 駅伝ですが、今年は 東海大と 山梨学院大のサテライト2チームの参加のみ、
とちょっと寂しい感じでした

天気は 朝から 陽光が降り注いで、風もなく 穏やかで、遠くの大山を眺めながら、気持ち良い観戦ができました

又、コースも新コースとなり、運営側も 選手も 戸惑うものがあったようです。
途中コース外からパトカーに先導された2選手が現れた時はびっくりしました
コース間違いを したようです。

東海大は 1、2年生でチームを作っての参加
入学後長く故障していた選手が多く、応援する側としても  故障中の地道な補強等の成果を走りに出ればと、祈るような思いです

第一走の 宮本選手は 早々に集団トップに立つもの、トラック1周せずに競技場を出ようとする アクシデントで 慌てました
が、その後は落ち着いて トップで襷リレー

2区の畔柳選手
急坂を登りきった直後も 走りに力強さがあり、後続との差を広げます
この時点で、圧勝で終わると思われました

続きを読む "15 相模原駅伝"

| | コメント (0)

2015年1月18日

教え子の試合

教え子の試合
先週に引き続き、中学バスケを指導していた時の教え子の試合を観に行った。

今回も都立Y崎高校と都立M田工業の一年生大会で、両校に教え子がいます。

具体的にはY崎高校には中学時代によく試合に出ていた2人がおり、逆にM田工業にはあまり使ってあげられなかったセンターが1人ということで、人数的にもY崎高校への声援が多くなってしまいましたが、試合の結果は意外にもM田工業の勝利という結果に…。

一年生大会ですので、この結果でこれからどうなるというものではありませんが、負けた方は本当に悔しかったのか涙していました。

今は応援することしか出来ませんが、どちらもまだまだ練習が必要なレベルですし、強いチームの試合とかを見ながらどうやったらもっと強くなれるかを模索してもらいたいところです。

| | コメント (0)

2015年1月17日

卓球 全日本 観戦

今年も 卓球の全日本選手権を 観戦してきました

大会4日目 ジュニアの決勝が行われた日です

男女シングルの 水谷選手、石川選手の連覇、それも、どれ程の貫禄勝ちをするのか 楽しみなところですが、今大会はそれ以上に 女子ジュニアの争いが楽しみな大会でした

その中心は ペアで昨年末 グランドファイナルを優勝した ミウミマ こと 平野美宇選手・伊藤美誠選手
この二人 ジュニアの世界ランキング 1,2位の選手
今年の 全中チャンピオン 早田ひな選手も ジュニア世界ランキング 3位 という レベルの高さです
3名とも 中学2年生 という これから 楽しみな世代です

組み合わせのアヤですが、優勝候補筆頭の 平野選手と伊藤選手が 準決勝で当たりました
(

続きを読む "卓球 全日本 観戦"

| | コメント (0)

2015年1月16日

神奈川の高校バスケ観戦!

神奈川の高校バスケ観戦!
神奈川の高校バスケ観戦!
先日の連休では東京バスケに引き続き、神奈川の高校バスケも追っかけ、秦野市総合体育館会場の2試合を観た。

観たのは男子2回戦のS南工科大附属とE老名高校の試合。それとA木東高校とH塚学園の試合を観た。

個人的にはS南工科大附属が高さと速さがあるので、久しぶりに優勝を狙えるのではないかと思っておりましたが、横で戦っていたA木東高校も強いし、他のチームを観たわけではないので何とも言えません。

東京はこの連休でベスト4が決まり、神奈川はベスト16が決まる。この先には関東大会もあり、また来週から熱い戦いがあるのですね。

| | コメント (0)

2015年1月15日

ニューイヤーコンサート

年末は 辻井さんのコンサートを楽しんだが、年始も 辻井さんのピアノで 始まった

先週末 サントリーホールで開催された 日本赤十字社主催のチャリティー ニューイヤーコンサートに出かけた

指揮 下野竜也 ピアノ 辻井伸行 東京都交響楽団 

演目は オペラ「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
      チャイコフスキー: ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調
     シューマン: 交響曲第3番 変ホ長調  「ライン」

1曲目が終わると ピアノが運び込まれ、辻井さん 登場

誰もが知っている チャイコフスキーのピアノ協奏曲だが、我が家にある CDでは 第1楽章しか入っていなくて、初めて 辻井さん版で 第3楽章まで 聞いた

月並みの賛辞ですが、素晴らしかった
新春から 心洗われました

席は お気に入りの 辻井さんの演奏が見える 2階のバルコニー

しかし、今回は 1階席を取るべきだったかも。
オーケストラと 辻井さんの共演が実に見事で、後半の一体感には 感動するほどだった。
1階で その音の共演を 真正面から受け止めたかった。

辻井さんも 徐々に集中力が増して、演奏を楽しんでいる様が良くわかり、こちらまで 楽しくなった

アンコールは パガニーニ

20分間の休憩時のホールは 感動と興奮を惹きづっていて、”良かったねぇ”の声がそこかしこで聞こえた

2部の 交響曲も良かった

やっぱり 生のオーケストラっていいね、、、

辻井さんは これから ”熱情” と題した ソロ・リサイタル の全国ツアーが始まる
関東公演の 発表が遅れていたが、ようやく 発表された。

今年も 楽しみは続きそうだ

| | コメント (0)

2015年1月14日

東京の高校バスケ新人大会

東京の高校バスケ新人大会
東京都の高校バスケは10日より新人大会の本トーナメントが始まりました。

学校数の多い東京ですから、ベスト4に入るのは至難の技。16〜8に入るチームでもなかなかのレベルと言えます。

今日覗いたのは2回戦のH善高校と都立N高校の試合。

H善高校は機動力を生かしたバスケで毎年上位に名を連ねますが、今年もなかなか仕上げてきました。

なお、東京の高校バスケはこの三連休でベスト4が決まり、ここから決勝リーグで順位が決まります。

レベルの高い東京の高校バスケ。2月には新人大会の関東大会もありますし、勝ち上がった学校はステップアップに向けて更に成長してもらいたいです。

| | コメント (0)

2015年1月13日

写真に映える坂の町 杵築

Img_3313

飛行機の時間までに余裕があるので、本当に思いつきで立ち寄った 杵築
”杵築城でも見学しましょうか?” などと 軽い気持ちでおりました。

いやいや~
また機会があれば、絶対 立ち寄りたいと思う場所でした

杵築市 は 杵築城を中心にした 武家屋敷エリアを中心に 時代劇に登場するような街並みが 丁寧に保存されている
高台にある武家屋敷と 谷にある商業エリアをつなぐ 坂が これまた 素敵な景観を作っています。

Img_3312
午後遅くだったので 人もまばら
外国からの観光客が着物を着て 何枚も写真を撮っていました。

この坂を下りたところが 商業エリア
下りきるとまた坂があり 上った先にも 武家屋敷があります

続きを読む "写真に映える坂の町 杵築"

| | コメント (0)

2015年1月12日

B-speakcafe @別府湾サービスエリア

Img_3310湯布院だけでなく 大分空港でも多くの人が お土産に持っていた B-speak の紙袋

湯布院にある 店舗では 行列が出来るお店で有名で、私たちが午後湯布院に到着した時も売り切れの看板ができていた。
予約をして買う人も多いそう。

私達は、湯布院ではなく、別府湾サービスエリア内にある B-sp-eakカフェで 頂いた。

B-speakcafe は そば処の茜舎 とは 別の建物で、イタリアンと建物を共有する

写真は 看板ロールケーキPロール
ドリンクとセットだと若干割引がある (400円)
ドリンク類は 400円前後だった

天気が不安定だったこともあるが、この時のイートインは貸切状態
レジで先に注文・会計をして、席に届けてもらうシステム

ところで ロールケーキの正面ってどこなんでしょう?
私は巻終わりが手前かと思っていたけど、出されたケーキの巻終わりは奥側だった。

SAのB-speakcafeにも お土産用でロールケーキの販売もあるようだが、やはり売り切れだった

| | コメント (0)

2015年1月11日

不生庵 茜舎 @別府湾サービスエリア

Img_3301 別府湾サービスエリアは そのロケーションと移築した古民家を利用した店舗が とても魅力的

駐車スペースより 公園のような共用スペースが広く、そのうえ 目の前に 別府湾が広がる絶景。

湯布院の名旅館 山荘 無量塔 の藤林晃司氏がプロデュースしたことで有名。
このSAからの夜景は 「自然夜景遺産」部門に登録されているとか。

敷地内の飲食スペースは 無量塔グループの管理になっているので、コンセプトも統一されている

前回は 食事のタイミングではなかったが、今回は 敢えて こちらでの食事を組んだ旅程にした

不生庵・茜舎で そば を注文
こちらの施設は 岐阜の古民家を移築したもの
なかなかの雰囲気があります。

写真の かけそば+かぎあげセットで 1340円
ほかに シャモのキノコ丼等もありましたが お値段は 1000-1500円でした
サービスエリア価格なのか、不生庵価格というのか。。。

不生庵は 湯布院の無量塔にも併設されている蕎麦処
湯布院まで行かずして 無量塔の蕎麦が食べれるということでも人気のようです。

ただ 今回残念だったのは、天候が本当に不安定で 日差しが射してきたと思えば、雪がチラついたり、、、と 楽しみにしていた 食事しながら眺望を楽しむは叶いませんでした

不生庵 茜舎(あかねや)
別府市大字内竈字扇山3677番43-2
0977-66-1260

| | コメント (0)

2015年1月10日

虎ノ門ヒルズでビア!

虎ノ門ヒルズでビア!
虎ノ門ヒルズでビア!
虎ノ門ヒルズでビア!
虎ノ門ヒルズでビア!
虎ノ門ヒルズでビア!
虎ノ門ヒルズが出来てから少し時間が経ちましたが、ようやくお邪魔することが出来ました。

とは言え、お仕事でお邪魔する訳ではないので、結局は上の階に昇って一杯やることに…。

ここは51階のラウンジです。

52階にもバーがあったのですが、17時オープンということで早過ぎ開いてなく、一階違いならばと進んで入ることにした。

しかし、窓際の席は既に一杯で、カウンターでチマチマ飲んでいたが、気がついたら良い感じの夜景モードになっていました。

次回は52階のラウンジで飲みたいなぁ〜。

| | コメント (0)

2015年1月 9日

どら焼き美味し

どら焼き美味し
どら焼き美味し
バスケ以外での用事で原宿に来ました。

原宿から明治通りに向かって坂を少し下ると、南国酒家さんの隣にKOTOBUKIという名の和菓子カフェがありました。

小腹がすいた時に和菓子が欲しくなる時あるよね。自分にそう言い聞かせお店に入る。

メニューにどら焼きの他にカステラもあり、少し迷いましたがどら焼きをチョイス。そしてお茶ではなくコーヒーを頼みました。

どら焼きは予想より甘かったのですが、中の粒あんは美味しく、あっという間に胃の中に。

コーヒーはフルロースト風の濃いめでこちらも美味しかったです。

次回はカステラを食べてみようかな。

| | コメント (0)

2015年1月 8日

新年にダウン!

年末年始にあっちこっちにでかけて、待望の箱根駅伝観戦では青山学院大の完勝と、非常にエキサイティングな年の始まりでした。

しかし、箱根駅伝の復路が終わり、テレビの録画でレビューをしていたら何だか気分がおかしくなってきました(兄貴)。

急に悪寒に襲われ、布団に横になったら今度は激しい熱にうなされました…。

ついに疲れに屈する時がきたかぁ…、などと思って風邪薬を飲んで休むことに。

翌日も半日横になったら少し回復し、次の日にはほぼ全快。無事、実家の挨拶にも行くことが出来ました。

これまでならば中学バスケの指導であっちこっちに行っていましたが、今は大学だけですし、しかも大学チームはオフ期間ときています。

一か月後には再び慌ただしくなるのでしょうが、それまでは他の競技を追いかけたりして、色々勉強させてもらいたいと考えています。

| | コメント (0)

2015年1月 7日

別府土産 長寿味噌 と 大分椎茸

Img_3274

別府のホテル周辺を散策していた時にみつけた 風情のある味噌屋

ネットでみたら 長寿味噌の名で親しまれる別府の有名味噌専門店 坂本長平商店  と知る

こちらの味噌は 別府の主だったホテル・旅館・料亭でも使われている と聞いて、急遽 買い求めに行った

創業明治43年
店の裏には麹室があり、「麹」から手作りする、昔ながらの製法を守っている。

500gから販売していて 値段も400円前後だったと思う
重量が気になって、計1.5kgしか 購入しなかったが、もっと買ってきたかった、、、と思うほど、我が家の口に合う。

包装は袋詰めではなく ビニルシートで包む形
その後 ビニル袋に入れてくれる
次回があれば タッパ持参で行きたいところ。

坂本長平商店
大分県別府市千代町1−25
0977-23-8181

周辺は 別府の旧官庁通りだったところで、所々に歴史をかんじさせる建物があるので 散策も楽しい

続きを読む "別府土産 長寿味噌 と 大分椎茸"

| | コメント (0)

2015年1月 6日

足湯、手湯、足蒸し湯

Img_3276別府で観光を楽しむ際には 是非 タオルをカバンに入れておきたい

至るところに 温泉を楽しむ 設備がある。

一番多いのが 足湯
別府の名物観光の地獄巡りの各施設内にも 足湯がある

5分でも 足をつけると 血行が良くなって 疲れも軽くなるし、足のむくみも取れる
冬場は もちろん 足がポカポカになる
残念ながら 更衣室はないので、 別府観光の際は 女性は ストッキングではなく 靴下が良いのでは と思う

別府駅前には 別府観光に尽力をした 油屋熊八の像 の横に 手湯がある(上写真右奥)

Img_3277ここでは 洗面所のような高さで 手をお湯につける
温泉地だなぁ と感じる場所だ

続きを読む "足湯、手湯、足蒸し湯"

| | コメント (0)

2015年1月 5日

冬のレンタカーには注意

今週も 北日本を中心に荒れた天気予報が出ていますね。
湘南エリアは 穏やかな天候に恵まれていますが、積雪の多い地域は心配です。

少々古い話になりますが、12月の大分旅行
丁度 この冬最初の寒波到来とぶつかってしまいました。

大分空港周辺は湘南と左程変わらない気候に思いました。
レンタカーも いつも通りの手続きをして、湯布院に向かって出発
順調にスタート、、、のはずでした

Img_3155

大分自動車道に入って 目の前に見えてきた 由布岳
上の方が 白い!
まさかの 雪でした

慌てて 由布岳PAに入って タイヤをチェック
ノーマルタイヤで しかもかなり使い込んだ感じです。

道路には積雪はありませんでしたが、別府より数度気温が低いと言われる湯布院
少々 不安が募ります。

レンタカー会社に連絡しても 大丈夫ですよ。。。と言われてしまいました。

湯布院は確かに寒かったのですが、別府は全く雪の影響もなく、結果として 無事に旅行を続けることができました。
ただ 自動車道が 高いところにあるので、大分空港への帰りも 積雪に遭い、肝を冷やしました。

帰宅して調べたら、九州(大分)のレンタカーは 冬でもノーマルタイヤのことが多いらしいです。
スノータイヤ・チェーンは数が限られていて予約をしたほうがいいようです

考えてみたら 冬に旅先でレンタカーを利用したのは 初めてでした。
自分達が冬場はスノータイヤにするので、それが当然と思っていたのが、甘かったです。

今年は 雪が多そうですね。

| | コメント (0)

2015年1月 4日

今年も女神は微笑まなかった

事前予想は どこも  

”流石に 今年は 駒澤” 

だった

なのに、今年も 勝利の女神は 駒沢大 に 微笑まなかった

前評判の高かった 昨年は、往路で東洋大に先行を許し、エース窪田選手を送り込む前に勝敗を決められてしまった。

今年は 往路から主力をつぎ込んできたが、5区で 青山学院大の神野選手の驚異的な走りにやられてしまった。

さらに その5区で 馬場選手が 低体温症に陥る アクシデントまで。
あわや 途中棄権かと思われるほどだった。

その結果、往路終了時点で 青山学院大とは 7分25秒差
復路を待たずして 優勝は絶望的となってしまった。

恐らく 復路の駒沢大は 復路優勝を目標としていたはず。
各区間の選手が 区間賞が見える 強い意志の走りをする。

しかし 大量リードの 青学大の選手は 6区の村井選手が序盤に硬さをみせた以外は 皆リラックスして力みのない走り
それが 好タイムにつながる 好循環となる流れを 崩すことはできなかった。

結局 復路の 駒大は 3位-2位ー2位ー3位ー8位
区間賞をひとつもとることができず、青学大を上回る区間がなかった
 (青学大は区間賞が3区間、区間2位が2区間) 

続きを読む "今年も女神は微笑まなかった"

| | コメント (0)

2015年1月 3日

後ろの仲間が必ずこのままつないでくれる

青山学院大の圧勝で終わった 今年の箱根駅伝
初優勝おめでとうございます。

応援している 東海大も 総合6位 と 4年ぶりに シードを獲得しました
選手・関係者 の皆様 お疲れ様

両角体制になって 初のシード権

この3年間は 予選会敗退を経験したし、 往路でなんとか繋いた シード圏内の順位を 復路で守り切れなかいレースが続いていた

今年は 全区間で 大崩れすることなく 繋ぐことができた。
選手のコンディション等で 多少の波はあったものの、全体として 想定内のタイムで走った

往路後のインタビューで 両角監督が 
「粘れる選手を配置したので去年みたいなことはないはず。きっちりつないでほしい」 と言及した 復路は 安定した走りをみせた。

欲を言えば、6位という順位は 優勝争いにも シード争いにも 拘らない位置だったため、左程 テレビ画面に映し出されないのが 寂しかったくらいか。

続きを読む "後ろの仲間が必ずこのままつないでくれる"

| | コメント (0)

2015年1月 2日

オールジャパン観戦

オールジャパン観戦
オールジャパン観戦
今年の元旦は久しぶりにバスケのオールジャパンを観に行きました。

注目は高校で参戦する福大大濠と強豪拓殖大の一戦です。

福大大濠はウインターカップを終え、スターターを1人欠く状態で臨みましたが、拓殖大は3年生以下の新チームで臨むという、どうなるかわからない立ち上がりでした。

試合前、私は高校生としては大型で能力の高い福大大濠が大学生に勝つかも…?と思っていましたが、実際はフィジカルの差が大きく出た内容となりました。

しかし、勝負のついた4ピリ終盤では、福大大濠はこれまで頑張ってきた3年生5人がコートに立つという感慨深いシチュエーションもあり、見れて良かったと思います。

オールジャパンは2日以降も続きますが、箱根駅伝観戦もあるし、時間と体調を考えて観に行ければ行きたいと思います。

| | コメント (0)

2015年1月 1日

謹賀新年

激動の一年が終わり、2015年が始まりました。

平和で落ち着いた毎日を過ごせることの有り難さを感じつつ、今年も夫婦でゆっくりと歩いていきたいと思います。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

2015年 元旦

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »