« かわいい達磨 | トップページ | 全選手をライブ観戦の幸せ »

2015年1月29日

読み応えある加賀シリーズ

読み応えある加賀シリーズ
テレビや映画でお馴染みの東野圭吾さんの作品「新参者」。主人公である加賀刑事の登場する作品で、ドラマでは阿部寛が演じています。

直近では「麒麟の翼」が映画化されましたが、現在の最新版は「祈りの幕が下りる時」。

先日本屋で見つけて購入しました。

今回は主人公である加賀の母親が何故失踪したのか?という謎が明らかになり、この謎と事件が複雑に交錯することにより、最後まで楽しめる内容になっています。

これは特番ドラマか映画化か…?

どちらにしても待ち遠しく、楽しみです。

|

« かわいい達磨 | トップページ | 全選手をライブ観戦の幸せ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かわいい達磨 | トップページ | 全選手をライブ観戦の幸せ »