« 新人・関東大会観戦 | トップページ | 冬でもおいしい抹茶ゼリー @清月堂 横浜高島屋 »

2015年2月10日

酷いコンディション @15千葉クロカン

Dsc_0887
毎年楽しみにしている 千葉クロカン
昨年は大雪の影響で中止

今年は 冷たい雨と風に見舞われた 酷いコンディションの中での開催となってしまった。

私達の記憶では晴天だったことが多く、寒いながらも気持ち良く観戦できる千葉クロカンだった
が、今回はただただ レース条件が厳しかった、、、という 感想しか残っていない

それでも 男子高校生の8kmのスタート時点では やや強い霧雨のような状態だった

Dsc_0169

ところが どんどん雨が強くなってくる
選手達はびしょ濡れだけでなく、他選手の蹴り上げた泥をかぶりながらのレースになった

優勝は 序盤から終始先頭争いをしていた 埼玉栄 2年の 館澤選手(2012)
終盤には 下選手(同タイム2位、伊賀白鳳)、湊谷選手(同タイム3位、秋田工)に振り切られそうなのを凌いで ゴール前の接戦を制しました

館澤選手は1月の広島駅伝でも 1区で好走、埼玉初優勝に大きく貢献したランナーです。
最終学年の活躍が楽しみですね。

上位陣は 序盤から積極的に前に出て、ゴールまで競合った感じです。

Dsc_0201

昨年の都大路優勝校の世羅高からもエントリーしていましたが、今レースは今一つ調子が合わなかったか。
中島選手が14位の最高順位

高2ながら13分台目前で 注目されることの多い 新迫選手は26位
なかなか順位を上げきれませんでした。
個人的にも応援しているので、福岡での快走を期待したいです。

続く 女子高校生5km と一般男子12キロは さらに 条件が厳しくなっていった
雨粒がカメラにしっかり映りこむほどの大粒の雨になってきます。

観戦する側も 風で雨が横から吹き付けてくるので 全身びしょ濡れ

Dsc_0734

一般男子の時点では ぬかるみ も多数できていて、転ぶ選手も続出
白を基調とした ユニの選手は 茶色になるし、転ばなかった選手お後ろ姿を見ると 泥はねが 沢山ついていました

順位争いより 無事完走できること、その後風邪等体調を崩さない様 祈る思いで見ていました。

ある意味 記憶に残る 大会となりました。

応援している 東海大の選手らも まずまずの結果
下写真の 石橋選手の後方には 途中棄権をする選手が映っていますね。

選手も運営も観戦も 大変な大会でした。
私達は 車で行ったので、観戦後すぐに暖をとれて良かったです

今大会と月末の福岡クロカンでの結果で 今年の世界クロカン代表が選考されます。

FotorcreatedFotorcreated

|

« 新人・関東大会観戦 | トップページ | 冬でもおいしい抹茶ゼリー @清月堂 横浜高島屋 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人・関東大会観戦 | トップページ | 冬でもおいしい抹茶ゼリー @清月堂 横浜高島屋 »