« 今年最初の練習試合 | トップページ | 春合宿始まる »

2015年3月 5日

15 立川ハーフマラソン

Dsc_0889

1年ぶりに 立川ハーフマラソンを観戦
雨の天気予報ではあったが、なんとか降り出す前の曇り空の元 スタート

優勝者は 青山学院大 一色選手
レースを終始コントロールしていましたね

2位に ルーキーながら 駅伝シーズンを大いに沸かした 駒澤大 工藤選手Dsc_1208
3位は 帝京大 高橋選手

今年は夏のユニバの代表選考も兼ねていて 3位までの選手が 代表確定

東海大の新主将 白吉選手は 惜しくも 3秒差で 4位
20キロ地点では 7位の順位を ラストに押し上げましたが、あとわずか及ばず、、、
自己ベスト更新の見事な走りだっただけに、 僅差で 表彰台とユニバ代表を逃す 悔しさも残る結果となりました。

このほか 東海大勢からは 昨年に一気にチームに欠かせない主力の一人となった 高木選手が 62分台の22位を始め 多くの選手が自己ベスト更新の好成績

好タイムは 東海大のみならず、27位までが 62分台
63分30秒切りで 34位

個々の選手をみれば 失敗レースや調子を合わせられなかった選手もいることでしょうが、全般として 今季ロード最後の大会として 納得のレースをした選手が多かったのではないでしょうか。

Dsc_1094

すっかり 大学駅伝の顔となった 青学勢は この大会でも大きな存在感を見せました。
1年生の田村・下田選手が先頭集団で健闘、62分22秒の同タイムで 8位、9位

62分台の 内訳をみると
青学大 3名 
駒沢大 4名 (工藤、園田、馬場、西山)
帝京大 3名 (高橋、内田、堤)
東海大 2名 (白吉、高木)
城西大 2名 (菊池、松村)
東洋大 2名 (高橋、上村)
早大 3名  (三浦、安井、中村)
中大 2名  (徳永、町澤)
大東大、日体大、京都大、神大、明大、中学大 各1名

早大、中大勢は 20位近辺の争いになりましたが、上位に来るべき選手がしっかり走っていた感じでした

特に 中大 町澤選手は 昨季は 鉢巻姿が空回りしている感がありましたが、今年の箱根1区で粘りの好走等 走りに安定感がでてきました。

今月末からは トラックでの記録会が始まります
新入生の入寮の情報 もでてきていますね。
新たなシーズンが始まります

|

« 今年最初の練習試合 | トップページ | 春合宿始まる »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年最初の練習試合 | トップページ | 春合宿始まる »