« 大学練習試合0324 | トップページ | 甲府の梅の名所 不老園  »

2015年3月27日

6人目のトリプルアクセル成功!

上海で開催中の フィギュアスケート世界選手権
女子のショートプログラムで ロシア代表 トゥクタミシェワ選手が トリプルアクセルを成功させ首位発進

バンクーバー以来 国際大会では 浅田真央さん以外は挑戦する選手がいなかった 女子にとっては 最高難度のジャンプ
トゥクタミシェワ選手が 世界選手権という 大舞台で 見事に成功させ、女子選手では6人目のトリプルアクセルジャンパーになりました。
(5人は 伊藤みどり、T・ハーディング(米)、中野友加里、L・ネリディナ(露)、浅田真央)

トゥクタミシェワ選手は ショート後の記者会見で

「リスクはあるが、フィギュアスケートの将来を考えると、構成に入れる必要があった」と 今大会で トリプルアクセルに挑んだ理由を 答えたそう

加えて 浅田真央さんらの名前を出して
「(私も)トリプルアクセルを跳ぶ 先駆者の1人にならなくちゃいけないと決めた」とも答えたインタビューもありました

真央さんが 「今出来ることで最高の演技」 と 挑戦し続けてきたトリプルアクセル
バンクーバー五輪からソチ五輪まで 真央さん一人で挑み続けてきましたが、ようやく 続く選手がでてきたことは うれしいことです。

また、トゥクタミシェワ選手は フリーでもトリプルアクセルを跳ぶのか質問され、跳ばないと即答
ジャンプの回数が増え、演技時間も要素も増えるフリープログラムでは 精神的に辛い とその理由を添えた

改めて トリプルアクセルをフリーで2回、ショートと合わせ3回決めた バンクーバーでの真央さんの凄さを思い知ることとなった

トゥクタミシェワ選手は「これから女子もトリプルアクセルを普通に跳ぶような時代が来る」とも言っていました
今回の 彼女のジャンプを見て、女子の大技への流れが変わるのでしょうか。

インタビューをよく読むと、今大会のフリーでトリプルアクセルを跳ぶことは プログラムの構成を変えてたりと 準備が間に合わなかった面もあるようです。
つまり 準備ができれば 挑戦する可能性もある 

ショートで3位につけた 日本のエース 宮原知子選手も トリプルアクセルを練習していることを 記者会見で明かしたそうです。
ジュニア世代も トリプルアクセル・4回転ジャンプを視野に入れている選手が多かったことを考えると 来季以降 女子のジャンプ構成に注目ですね。

しかし・・・
フジテレビよ

トリプルアクセルの評価・説明に 浅田真央さんの名前を一切語らないのは どういうことなのでしょう?
女子初のトリプルアクセルを跳んだ伊藤みどりさん に触れない理由はなんなんでしょう。

今までの4年間 浅田真央さんしか 跳んでこなかった 難しいジャンプと 何故言えない
真央さんが バンクーバー五輪で 3度決めたジャンプ、
バンクーバー、ソチと2大会連続で決めたジャンプ、 と何故 言えない
真央さんの休養で 今季 女子フィギュアの舞台から消えていたジャンプ と 何故言えない

アナ・解説者のトーンの低さに これは 喜ぶべきことじゃないの?
興奮すべきことじゃないの?

と TVに向かって突っ込んでしまいましたよ

大技成功に 会場の興奮度が画面からも伝わっていただけに、不思議でした 

|

« 大学練習試合0324 | トップページ | 甲府の梅の名所 不老園  »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学練習試合0324 | トップページ | 甲府の梅の名所 不老園  »