« 新たな一日 | トップページ | 大学練習試合0321 »

2015年3月22日

七つの会議

*** ご注意!! 一部ネタバレです ***

東洋ゴムの 偽装事件
免震ゴムではありますが、建物 という 安全が当たり前のスペースに 基準値の満たない製品が使われていた。

担当者は 納期に間に合わせるために 偽装データを作って 国の認定をとっていた
それが 担当者の交代で発覚したが、担当者は 墓場まで ”不良品”を納品している事実を持っていくつもりだったのだろうか。

池井戸潤氏の 七つの会議も 主人公の勤める会社のネジの強度不足が発覚
航空機や列車等の椅子にも多数採用されている ネジだった

調べてみると、これはミスではなく、意図的にコストダウンを図った企業犯罪だったことがわかる。

さらに 事態の報告を受け、社長からは ”隠ぺいせよ”の指示が

万が一事故が起これば 多くの旅客の生命が失われる大惨事に発展する可能性もある

一方で ネジを採用された椅子はいずれ旅客車両の役目を終わる
事故さえ起こらなければ 強度不足は表にでない

リコールをすれば 会社の業績にも響くし、なにより 企業犯罪が白日の下にさらされる
そうすれば 同僚とその家族を路頭に迷わせることになる

見知らぬ世間の人の命か
身近な 同僚の生活か、、、、どちらを選ぶと責められる

既に 強度不足の事実を知っていた 上司たちは 隠ぺいに同意し、それでも 毎朝 旅客機(列車)の事故がないことを祈りながら 新聞を開いていた

社会人として 自分ならどうする・・・ との 質問を突き付けられている気がします

NHKでも ドラマ化された作品です
こちらは 主人公の設定が少し違い、終始暗ーい画面映像が 事の深刻さを暗示しているようでした。

|

« 新たな一日 | トップページ | 大学練習試合0321 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新たな一日 | トップページ | 大学練習試合0321 »