« 甲州印伝 印傳屋 上原勇七  | トップページ | 高校バスケ・春季大会始まる! »

2015年4月12日

15 東海大日大対校戦

Dsc_1446

なかなか お天気が定まりませんね・・・

昨日開催された 東海大日大対校戦
午前中の雨が止むのを待って でかけてきました。

場所は 昨年と同じ 小田原城山競技場
小田原駅から ”一応” 徒歩圏
競技場へは 坂道を登って行く形です。

Dsc_14005000Mの 対校戦には 東海大 ルーキー 場中選手(No.1 八千代松陰卒) と 3年生3名(土屋、桐原、成田)がエントリー
オープン参加では 佐藤航選手(市立船橋卒) と2年生(國行、安部)が 出走した

レースは 日大の 留学生ルーキー パトリック選手と OBのベンジャミン選手(オープン参加)が 1000Mを過ぎたあたりから ペースアップして集団を抜け出す。

日大には 箱根5区を2年連続走り、長距離陣を引っ張ってきた 留学生のキトニー選手もいますが、この日は 1500Mに出走していました。Dsc_1432

留学生同士の競り合いに 最初こそ 土屋選手、田中選手(日大)がついていきましたが、2000Mには 離され、後続に吸収されます。

レース後半 2位に出てきたのが、東海大の場中選手 と日大の加藤選手
苦しいながら 二人で競り合ったのが 良かったのか、後続の追い上げを許しません。

そして ほぼ並んでの ラスト1周で 場中選手が 先にスパートを仕掛け、対校戦 2位 で 加藤選手に先着しました。

Dsc_1468

場中選手は 大学初レースで 自己ベスト更新の14分15秒88と 対校戦起用に見事応えました。

もう一人のルーキー 佐藤選手も 14分34秒とまずまずでした

観戦は出来ませんでしたが、午前中の3000MSCでは 久々に石橋選手が好走
昨年の関カレ2位の 高木選手を抜いての優勝となったようです。

東海大は 今週末 四大対校戦もあります。
駅伝の予選会がない今年は エントリーするレースも例年とは違うと思いますし、層も厚くなったので、どんなエントリーとなるか 楽しみです。
多くの選手に 活躍してもらいたいものです。

|

« 甲州印伝 印傳屋 上原勇七  | トップページ | 高校バスケ・春季大会始まる! »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甲州印伝 印傳屋 上原勇七  | トップページ | 高校バスケ・春季大会始まる! »